手間なし簡単♪いちじくのジャム
すっきりとした後味と、プチプチとした食感が楽しいいちじくのジャム。皮ごと使うので手間もかかりません。
材料 ( 作りやすい分量 )
いちじく 1パック(350~400g)
砂糖 いちじくの重さの約10%
レモン汁 小さじ1/2
いちじくのジャムのレシピ

夏から秋にかけて出回る以外は、ほとんどドライフルーツでしか見かけないいちじく。特に8~10月にかけての秋果がよりおいしいといわれ、今の時期に楽しみたい貴重なフルーツです。

そんないちじくには水溶性食物繊維であるペクチンが豊富に含まれており、ジャム向きの食材。皮ごと使えば下処理の手間もほとんどかからないので、手に入ったらぜひ作ってみてください!

材料(作りやすい分量)

いちじくのジャムのレシピ

・いちじく 1パック(350~400g)
・砂糖 いちじくの重量の10%
・レモン汁 小さじ1/2

作り方

1.いちじくは洗って水けをふき、固い茎の部分を切り落として縦に6等分に切ります

いちじくのジャムのレシピ

2.切ったいちじくを鍋に入れて砂糖をふりかけ、水分が出るまで15分ほどおきます

いちじくのジャムのレシピ

いちじくのジャムのレシピ
15分おいたところ

3.レモン汁を加え、フタをして弱めの中火で15分ほど煮ます
4.フタをとり、焦がさないようかき混ぜながら煮詰めて完成。粗熱がとれてから煮沸消毒した保存容器に詰めます

いちじくのジャムのレシピ

とろとろに崩れたいちじくの、芳醇な香りと甘さ、プチプチとした食感が楽しめるジャム。ヨーグルトやパンケーキ、紅茶のトッピングのほか、いちじくの甘みは塩気との相性も良いので、生ハムと合わせたり、料理のソースにしたりと幅広く活用できそうです。個人的には特にクリームチーズとのコンビが抜群でした!

いちじくのジャムのレシピ
鮮やかなピンク色も美しい

いちじくのジャムのレシピ
この組み合わせはぜひ

ジャムにはお好みでシナモンを入れても。なお一般的なジャムよりは砂糖の量が少ないので、冷蔵庫で保存して1週間程度で食べきってください。

生のままでも保存が難しいデリケートないちじく。ジャムにして長く楽しんでくださいね!