手間いらず!炊飯器でご飯とゆでたまごを一緒に作る方法
ゆでたまごは炊飯器でお米と一緒に作ると効率的。もれなく固ゆでに仕上がるので、サンドイッチやサラダに。
原材料 たまご
ツール 炊飯器、アルミホイル
作業時間 5分
1. たまごを水洗いしてアルミホイルで包みます
2. いつも通りセットしたお米の上に置きます
3. 通常の炊飯モードで炊き、取り出して水で冷やします

炊飯器でゆでたまごの作り方
同時に作ればラクチン♪

毎日の献立に大活躍のゆでたまご。でも作る際は10分近くゆでっぱなしになるので、1、2個だけ作る場合はちょっぴりガス代がもったいない気もしますよね。

炊飯器でゆでたまごの作り方

そこで筆者が実践しているのが、お米と一緒に炊飯器で作る方法。火のそばにいる必要もないため、お子さんの離乳食作りにも便利です。以下、2通りの方法をご紹介します。

作り方

1.たまごは表面を軽く水洗いして、そのまま使うかアルミホイルで包みます。この時、たまごの丸い方のおしりに画鋲で穴を開けておくと後で殻がむきやすくなります。

ステップ1炊飯器でゆでたまごの作り方

炊飯器でゆでたまごの作り方

2.いつも通りの水加減でお米を炊飯器にセットし、上にたまごをのせます。

ステップ2炊飯器でゆでたまごの作り方
そのまま使う場合はお米に半分埋め込みます

3.通常の炊飯モードで炊き、炊き上がったらたまごを水で冷やして完成(取り出す際は非常に熱くなっているのでご注意ください)

ステップ3炊飯器でゆでたまごの作り方
熱くなっているのでやけどに注意!

炊飯器でゆでたまごの作り方

もれなく固ゆでになります

今回はそのまま入れた場合とアルミホイルで包んだ場合の2通りで検証しましたが、できあがりに違いはありません。ただ取り出す際に殻が割れてご飯に混ざる場合があるので、個人的にはアルミホイルで包むことをおすすめします。

炊飯器でゆでたまごの作り方
(左)アルミホイル、(右)そのまま

炊飯器でゆでたまごの作り方
ご飯にも影響なし

できあがったゆでたまごは全体にムラなく火が通り、文句なしの仕上がり。なおもれなく固ゆでに仕上がるので、そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチやサラダ向きです。

炊飯器でゆでたまごの作り方
たまごフィリングにおすすめ

固さは調整できないものの、手間がかからず光熱費の節約にもなるアイデア。夕食のご飯と一緒に翌朝のサンドイッチ用たまごを作るなど、効率良い調理に役立ててみては?※記事中で使用している炊飯器はIH炊飯ジャーです。お使いの機種によっては調理できない場合があるのでご確認ください