みずみずしさ長持ち♪ 梨の冷蔵保存法
和梨の保存法をご紹介。キッチンペーパーとポリ袋で包みこみ、おしりを上に向けてから冷蔵庫の野菜室に入れることで長持ちします。
原材料 和梨
ツール キッチンペーパー、ラップ、保存袋
作業時間 5分
1. 和梨を丸ごとキッチンペーパーですき間なく包みます。
2. キッチンペーパーの上からさらにラップで包みこみます。
3. ポリ袋に入れて口を閉じます。
4. 和梨のおしり側を上に向けてから冷蔵庫の野菜室に入れ、保存します。

みずみずしさをキープ!和梨の保存法 -- “おしり”を上にして冷蔵庫の野菜室へ

爽やかな甘さの果汁をたっぷり含んだ和梨。そのみずみずしい美味しさをキープするための保存法をご紹介します。コツは“おしり”を上にすること。

和梨の冷蔵保存法

和梨の冷蔵保存法

材料

・ キッチンペーパー
・ ラップ
・ ポリ袋

手順

1.和梨を丸ごとキッチンペーパーですき間なく包みます。

ステップ1和梨の冷蔵保存法

2.キッチンペーパーの上からさらにラップで包みこみます。

ステップ2和梨の冷蔵保存法

3.ポリ袋に入れて口を閉じます。一袋に複数個入れてOK。

ステップ3和梨の冷蔵保存法

4.和梨のおしり側を上に向けてから冷蔵庫の野菜室に入れ、保存します。

ステップ4和梨の冷蔵保存法
おしりを上に向けた状態に

キッチンペーパーなどで包んで乾燥を防ぐとともに、上下を逆さまにすることで劣化のスピードを抑制。この方法により、2週間程度長持ちさせることができます。数日に1度状態を確認し、キッチンペーパーが濡れていたら新しいものに交換しましょう。

あまり日持ちはしないとされる和梨。買って来たら早めに冷蔵保存して、味を落とすことがないよう気をつけたいものです。なお洋梨の場合は、追熟させたいときは「キッチンペーパーで包んでから室温で保存」、追熟を抑えたいときは「キッチンペーパー+ポリ袋で包んでから冷蔵庫の野菜室」という具合に対応が異なります。ご注意ください。