シンプルで美しいコーヒーグッズ「Glacoシリーズ」がKEYUCAから -- フラスコやビーカーがヒントに

ライフスタイルショップ「KEYUCA(ケユカ)」から、機能的で美しいコーヒーグッズ「Glacoシリーズ」が登場。8月より販売されています。

「Glacoシリーズ」は、フラスコやビーカーなどの実験道具をヒントにデザインされたコーヒーグッズ。ハンドドリップでコーヒーを淹れるという心が安らぐ大切な時間を、もっと特別にするために生み出されました。

ラインナップは以下の通り。表記価格は税別です。

■ Glacoガラスドリッパー

シンプルで美しいコーヒーグッズ「Glacoシリーズ」がKEYUCAから -- フラスコやビーカーがヒントに

ガラスのフチと下のシリコーン部分でフィルターを支え、ペーパーフィルターとドリッパーの間に空間が作られるデザイン。ガラス本体にリブと呼ばれる溝が無くても、しっかりとコーヒーを抽出できます。

リブが無くなることでガラスの特性を活かしたスッキリと美しい見た目になり、洗いやすく清潔に保つことが可能。お湯を注ぐスピードでコーヒーの味を調節することができ、速く注いだ場合はさっぱりとした味に、ゆっくり注いだ場合はネルドリップに近い深くコクのある味になります。

サイズはSサイズ(1~2杯分用)。価格は990円。

■ Glacoガラスサーバー

シンプルで美しいコーヒーグッズ「Glacoシリーズ」がKEYUCAから -- フラスコやビーカーがヒントに

抽出容量が形状でわかるデザイン。サーバー本体の膨らんでいる角まで淹れると1杯分、約180ml。その上のくびれているあたりまで淹れると2杯分、約360mlになります。ホットコーヒーも持ちやすいシリコーンゴムのグリップ付き。冷めてしまったコーヒーは、ゴムをつけたまま電子レンジで温め直すこともできます。

価格は1,090円。適正容量は約360ml。

■ Glacoガラスカップ

シンプルで美しいコーヒーグッズ「Glacoシリーズ」がKEYUCAから -- フラスコやビーカーがヒントに

適正容量が約180mlなので、必要な量をぴったり抽出することが可能。価格は790円。