デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)

全自動コーヒーマシンの新製品「デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)」(以下「ディナミカ」)が、デロンギ・ジャパンから登場。10月15日より販売されます。希望小売価格はオープン。直営ストア販売価格(税込)は16万2,800円。

新製品「ディナミカ」は、「本場イタリアの本格レギュラーコーヒーの味を最大限に実現する」ことを掲げる全自動コーヒーマシン。一杯淹れるごとに自動で3つの動作(豆を挽く、絶妙にタンピングする、最適な圧力で抽出する)を行います。

操作は簡単で、前面パネルのボタンを押すと水や豆の最適量をメニューごとに自動で設定。豆を挽くところから抽出まで自動で行います。「カフェ・ジャポーネ」や「スペシャルティ」、「ドッピオ+」など多彩なコーヒーメニューに加え、キメの細かい泡立ちのミルクが出来上がる「ラテクレマ システム」も搭載。メニュースイッチを押すだけで、カプチーノやカフェラテなど5つのミルクメニューを簡単に楽しめます。

デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)

デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)

そのほかに、日本導入モデルとしては初めてウォーターフィルターを搭載。石灰分の付着を軽減し、除石灰作業の頻度を少なくすることで、コーヒー本来の味や香りをより楽しめます。自動内部洗浄機能も搭載しており、日々のメンテナンスも最小限で済むとされています。製品のカラーはブラック1種類。