ダイソー「吊れる圧縮袋」
クローゼットのお助けアイテム

すっかり秋らしい気候になったこの頃。ダウンコートを着るのはまだ先になりそうですが、クリーニングから戻ってきたり、衣替えで取り出したりして場所を取っていませんか?

ダイソー「吊れる圧縮袋」
かさばる冬ものでぎゅうぎゅう…

スペースに限りあるクローゼットで大活躍するのが、「ダイソー」で販売されている「吊れる圧縮袋」。税別300円商品ですがお値段以上の価値があったのでご紹介します!

「吊れる圧縮袋」は、クローゼットなどのバーに吊り下げられるフック付きの衣類用圧縮袋。ショートサイズ(約110×60cm)とロングサイズ(約135×60cm)があり、いずれも1枚の袋で衣類を2枚収納できます。

ダイソー「吊れる圧縮袋」
ダイソー「吊れる圧縮袋」(税別300円)

ダイソー「吊れる圧縮袋」
キャップ部分にフックが付いています

使用時は圧縮したい衣類をハンガーにかけたまま袋の中へ。吸引口にハンガー用のフックがあり、コートやジャケットを圧縮した際の型崩れを防ぐことができます。

ダイソー「吊れる圧縮袋」
試しにダウンジャケットを収納

ダイソー「吊れる圧縮袋」
ハンガー用のフック付き

サイドのファスナーを閉じたら掃除機のノズルを吸引口に当て、中の空気を吸いだします。すると、みるみるダウンが縮んでぺったんこに!最後にフック付きのスクリューキャップで閉じればクローゼットにそのままかけられます。

ダイソー「吊れる圧縮袋」

ダイソー「吊れる圧縮袋」

ダイソー「吊れる圧縮袋」
スリム!

ダイソー「吊れる圧縮袋」
(左)ショート、(右)ロング※それぞれダウンコート1着を収納

フード付きダウンもハンガー程度の厚みになるため、ぎゅうぎゅうだったクローゼットに余裕が生まれ、ホコリよけの衣類カバーも不要に。1袋で衣類が2枚入るので、家族ごとに分けて入れておけば取り出すタイミングが違ってもスムーズです。

ダイソー「吊れる圧縮袋」
ダウン2着を1袋に収めると

ダイソー「吊れる圧縮袋」
こんなに省スペース

なお衣類のカビやダニを防ぐため、クリーニングまたは洗濯して十分乾燥した状態で収納しましょう。また針金状のハンガーやとがったハンガーは使用不可となっているのでご注意ください。クローゼットの有効活用に、衣替えのタイミングでぜひチェックしてみて!