ニトリの陶磁器保存容器

冷蔵庫に保存することが多いおかずの残りや作り置き。でも普通のプラスチック容器に入れていると、「何日前に作ったものか忘れた」、「容器に色やニオイが移ってしまった」などと悩みがちです。食べる際にお皿やお椀に移すひと手間も、地味に面倒なんですよね...。そんなお悩みを一気に解決するニトリの商品「陶磁器保存容器」をご紹介します。

ニトリの陶磁器保存容器

ニトリの陶磁器保存容器

ニトリの陶磁器保存容器

陶磁器保存容器はその名の通り、陶磁器でできている保存容器。プラスチックと比べて色やニオイ移りに強く、油汚れが落ちやすい特徴があります(フタはプラスチック製)。

ニトリの陶磁器保存容器
色移りやニオイ移りに強い陶磁器

ニトリの陶磁器保存容器
フタはしっかりしたパッキン付き

ニトリの陶磁器保存容器
梅干しや、

ニトリの陶磁器保存容器
カレーを保存するのにピッタリ

保存容器という名はついていますが完全にお椀の見た目なので、皿に移すことなくそのまま食卓に出しても違和感なし。フタには「日付ダイヤル」がついており、保存開始した日付を簡単に示すことができます。フタのゴムパッキンはしっかりしていて密閉性が高く、蒸気栓を開ければフタをしたまま電子レンジにかけることもできます。

ニトリの陶磁器保存容器
そのまま食卓に出せる見た目

ニトリの陶磁器保存容器
フタの日付ダイヤルを使って、保存開始日を簡単に記録

ニトリの陶磁器保存容器
蒸気栓を開ければフタしたままでチンOK

弱点を挙げるとすれば、蒸気栓や日付ダイヤルがついている分、フタを洗うのに少し手間がかかるということ。加えて、やや地味なデザインは好みが分かれそうです。何はともあれ、プラスチック製保存容器の弱点を補うアイテムとして、1~2個持っておくと何かと便利だと思います。

ニトリ「陶磁器保存容器」はSサイズ、Mサイズ、Lサイズがラインナップ。筆者が購入した時点での価格(税別)は「陶磁器保存容器 唐茶削ぎ S」が369円、「陶磁器保存容器 粉引き M」が296円でした。ニトリの店舗に行ったらキッチンコーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか。