シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」

シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」が11月30日にリニューアル発売。麺をゆでる際に便利な湯切り機能が加わっています。市場推定価格(税込)は1万3,000円前後。

「おりょうりケトル ちょいなべ」は、お湯を沸かしたり、少人数の料理を作ったりすることができるキッチン家電。40度~100度までの温度調整ができ、チーズフォンデュや温泉卵、寄せ鍋などさまざまな料理を楽しめます。丸洗いに対応しており、使った後の片づけや手入れも簡単です。

シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」

シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」

今回のリニューアルは、「ラーメンやなべ料理などの料理に加え、麺類のゆでなどもできたら」というユーザーの声に応えて実施。湯切りがついたことで、麺類をゆでた際にザルを使わずにゆで汁を切ることができます。新たにモード切替スイッチも搭載しており、「なべモード」(設定温度に到達したら保温)と「ケトルモード」(設定温度に到達したら加熱終了)を用途に合わせて選べるようになっています。

シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」

「おりょうりケトル ちょいなべ」(SK-M251(K)/SK-M251(C))の寸法は約W28cm×D20cm×H19cm。最大容量は1,000ml。カラーバリエーションはブラックとアイボリーの2種類です。

シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」

シロカの調理家電「おりょうりケトル ちょいなべ」