油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ 3」

ボール径0.28mmを採用した油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ」から、“エッジ”の効いたデザインの3色モデル「ジェットストリーム エッジ 3」が11月25日に発売されます。

三菱鉛筆の「ジェットストリーム」シリーズから2019年12月に発売された「ジェットストリーム エッジ」は、油性ボールペンカテゴリで“世界初”となる0.28mmの超極細ボール径を搭載した油性ボールペン。細書きに特化したデザインなどから好評を得ています。

ジェットストリーム エッジ
「ジェットストリーム エッジ」

今回発売される3色モデルでは、新たな操作法・機構・形状を採用。後端のダイヤルを回してインク色を切り替える構造と、あえて芯をずらした偏芯形状のペン先によりリフィルが本体軸に対し常に真っすぐ出るため、多色ボールペンながら単色軸のような安定した筆記感が特徴となっています。

油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ 3」
ペン先はあえて芯をずらした偏芯形状

筆記面が見やすい「ポイントチップ」やしっかり挟み込めるワイヤークリップも搭載され、デザイン面でも超極細の描線が持つ鋭いイメージに。本体カラーはブラック、ホワイトレッド、ツートンターコイズ、ツートンレッド(限定)、ネイビー(限定)の全5色が用意されています。

油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ 3」

油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ 3」

インク色は黒・赤・青。本体参考価格(税別)は2,500円。