サーモスステンレス製真空断熱構造の食器

サーモスから、ステンレス製真空断熱構造を採用した「まほうびん食器」シリーズが12月1日に発売されます。毎日の食卓に欠かせない「ごはん茶碗」(JDL-250/350)と「お椀」(JDO-300/400)の2種類。

ステンレス製の真空断熱構造により、一般的な陶器茶碗、汁椀と比較して外側が熱くなりにくいのが特徴のシリーズ。熱々のごはんや汁物を入れても、しっかりと食器を持つことができます。持ち上げやすい高台付きで落としても割れないため、小さな子どものいる家庭にもおすすめ。

サーモスステンレス製真空断熱構造の食器

外側には密着性と耐久性の高い塗料を、内側には撥水性があり汚れが落ちやすいセラミック塗膜加工を採用。食洗機にも対応しており、お手入れも簡単です(電子レンジは使用不可)。

ごはん茶碗は、250ml(0.6合)と350ml(0.8合)の2サイズ、シロ、ウスチャ、クロの3色のカラーバリエーションを用意。お椀は、300ml、400mlの2サイズ、アカチャ、ウスチャ、クロの3色のカラーバリエーションで展開されます(価格はすべて税別)。

サーモスステンレス製真空断熱構造の食器
ごはん茶碗 希望小売価格4,000円から

サーモスステンレス製真空断熱構造の食器
お碗 希望小売価格4,000円から