ニンニクとチーズでがっつり!“松屋風シュクメルリ”のレシピ
鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだジョージアの伝統料理「シュクメルリ」を、ご飯に合う味付けで。
材料 ( 2 )
鶏もも肉 1枚(250g前後)
サツマイモ 小1本(150g前後)
牛乳 200ml
すりおろしニンニク 10g
クリームシチューのルウ 1個
無塩バター(有塩でも可) 15g
塩コショウ 少々
サラダ油 小さじ1
レモン汁 少々
醤油 少々
シュレッドチーズ 適量
パセリ 適量
松屋のシュクメルリレシピ

寒~い季節に恋しくなるクリームシチュー。食べ盛りの家族やお酒のおともにはちょっと物足りない…と感じる日には、“シュクメルリ”にしてみてはいかが?

シュクメルリとは、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだ東欧・ジョージアの伝統料理。日本では今年「松屋」で販売されたことで一躍知名度が上がりましたよね。

その“松屋のシュクメルリ”が、実は公式レシピとして公開されているのをご存じでしょうか?実際に作ってみたところ、松屋ヘビーユーザーの筆者も納得のおいしさだったのでご紹介します。

材料(2人分)

・ 鶏もも肉 1枚(250g前後)
・ サツマイモ 小1本(150g前後)
・ 牛乳 200ml
・ にんにくすりおろし 10g~好きなだけ
・ ホワイトシチューのルウ 1個
・ 無塩バター(有塩でも可) 15g
・ 塩コショウ 少々
・ サラダ油 小さじ1
・ レモン汁 少々
・ 醤油 少々
・ シュレッドチーズ 適量
・ パセリ(仕上げ用) 適量

作り方

1.サツマイモは1cm程度の輪切りにし、さっと水にさらす。水気を切って耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱する。

松屋のシュクメルリレシピ

2.鶏肉は余分な脂肪を取り除いてひと口大に切り、塩コショウ少々で下味をつける。

松屋のシュクメルリレシピ

3.サラダ油をひいたフライパンに鶏肉を皮を下にして入れ、中火で5分程度焼く。
4.よく焼けたら裏返し、ニンニクを加える。

松屋のシュクメルリレシピ
※ 記事ではみじん切りのニンニクを使っています

5.ニンニクの香りが立ったら牛乳、バターを加え、フタをして弱火で5分ほど煮込む。

松屋のシュクメルリレシピ

6.一度火を止め、サツマイモとルウを溶かし、とろみがでるまで弱火で5分ほど煮込む。

松屋のシュクメルリレシピ

7.仕上げにレモン汁、醤油で味をととのえ、シュレッドチーズとパセリをのせて完成。

松屋のシュクメルリレシピ
醤油がポイント

松屋のシュクメルリレシピ
完成

現地ではパンを添えることが多いそうですが、醤油を加えてご飯に合うよう仕上げるのが松屋流とのこと。熱々のチキンととろり濃厚なクリームソースはそれだけで相性抜群なのに、ニンニクがさらに食欲をかきたてます。ほの甘いサツマイモが箸休め的存在になり、止まらなくなる危険なおいしさ。お好みに合わせてニンニクとチーズは好きなだけトッピングして楽しんでください。フタつきのスキレットがあれば作ってそのまま食卓に出せるので、寒い季節のレパートリーにぜひ!

松屋のシュクメルリレシピ
できたて熱々を召しあがれ♪