草花木果「ゆずの恵み うるおいバリアクリーム」

自然派化粧品ブランド「草花木果(そうかもっか)」から、温泉水とゆずから生まれた高保湿クリーム「ゆずの恵み うるおいバリアクリーム」が販売されています。70g、価格は4,180円(税込)。

「ひとつのアイテムで全身の保湿ができたら」という声がきっかけで開発をスタート。古くから親しまれる日本の「ゆず湯」文化から着想し、種や果皮にも栄養がある「ゆず」と、鹿児島県の「関平温泉水」が出会って生まれました。

ゆずが浮かんだ温泉

「ゆずの恵み うるおいバリアクリーム」は、天然由来成分99.9%の高保湿クリーム。 顔や唇、ひじ、ひざ、かかと、手指、髪など全身のケアに使えます。

草花木果「ゆずの恵み うるおいバリアクリーム」

とろけるクリームには、国産のゆずをまるごと(果実、種子、果皮)贅沢に使用。うるおいバリアが乾燥や外部刺激から肌をやさしく守り、カサつきや肌あれを防ぎます。高知県安芸産のオーガニックゆず(ユズ果皮油)から抽出した天然香料100%の爽やかな香り。

草花木果「ゆずの恵み うるおいバリアクリーム」のゆず

成分として配合されている「水」は、美肌の湯として知られる鹿児島県の「関平温泉水」のみを使用。草花木果が独自に成分を分析し、化粧品原料として配合しています。

鹿児島県の関平温泉