クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除
ピカピカのお風呂を取り戻そう!

毎日お風呂を使っているとたまっていく白っぽい水垢。プラスチックや鏡などあまり研磨剤を使いたくない箇所にこびりついた水垢を見ると「ものすごい強力な洗剤が必要なのでは…」と焦ってしまいますよね。

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除
筆者宅もこうなってしまいました…

でもご心配なく。頑固な水垢汚れは、100均などでも買えるクエン酸を使うとぐんと落ちやすくなるんです!今回は忙しい大掃除中でも取り組みやすい“クエン酸湿布”のやり方をご紹介します。

なぜクエン酸?

水垢とは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が乾燥して固まったもの。“アルカリ性”の汚れのため、酸性であるクエン酸で中和することで効率良く落とせるのだとか。

一方浴槽のザラっとした汚れや、洗面器の裏側などにできるヌメりなどの汚れは湯垢。こちらは“酸性”のためクエン酸では効果が期待できないのでご注意ください。

クエン酸湿布の方法

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除

用意するもの
水 100ml
クエン酸 小さじ1
スプレー容器
ラップ
キッチンペーパー

やり方
1.水にクエン酸を溶かしてクエン酸水を作り、スプレーボトルに入れる。

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除

2.汚れが気になる箇所にクエン酸水をたっぷりふきつけ、キッチンペーパーを被せ、さらにラップで覆う。

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除
ピタッと密着するように貼り付けて

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除
ラップで覆います

3.数時間放置し、スポンジなどで汚れを落とし、洗い流す(つけおき時間は汚れの具合に応じて2時間程度から調整)。

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除

筆者は特に気になっていたシャワーの蛇口裏やシャワーヘッド、鏡のヘリなどで挑戦。3時間ほど放置したところ、ふやけた汚れはスポンジで、こびついていた汚れも掃除用のヘラで簡単に落とせました。キッチンペーパーでクエン酸が汚れにぴったり密着し、ラップで蒸発を防ぐことでしっかり効果が得られたようです。なおかなり時間が経過した水垢には、「クエン酸水を濃くする」「放置時間を長くする」など適宜調整してください。

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除
お掃除用のヘラも駆使して

クエン酸湿布でお風呂の水垢掃除
ピカピカになりました!

予防には普段の“ふきとり”

お風呂は水の使用が避けられない場所ですが、普段から水垢を防ぐにはお風呂場についた水滴をスクイージーやクロスを使ってふきとり、水を残さない対策が有効です。今後の掃除の負担を減らすため、ぜひ大掃除の後に取り入れてみてください。

satto水切りスキージー