「ユニ アルファゲル スイッチ」シャープペン

三菱鉛筆から、「ユニ アルファゲル」シリーズの新製品「ユニ アルファゲル スイッチ」が2月10日に発売されます。使用シーンに合わせて切り替えられる2モードを搭載したシャープペン。

「ユニ アルファゲル」シリーズは、やわらかく弾力性のあるゲル素材をグリップ部に採用した“握りやすさ”が人気のシャープペン。筆記中の指の疲れを軽減することで、集中力が継続します。

今回発売される「ユニ アルファゲル スイッチ」では、“芯が回ってトガり続ける”クルトガモードと“安定した筆記感”のホールドモードの2モードをクリップで切り替え可能。クルトガモードは一定の細さ・濃さでキレイな文字が書けるため、キレイなノートを作りたいシーンに最適。一方ホールドモードは文字の太さの違いや濃淡を気にせずに早くたくさん書きたいシーンで安定感のある筆記ができるため、暗記等の勉強に最適としています。

「ユニ アルファゲル スイッチ」シャープペン
クルトガモード

「ユニ アルファゲル スイッチ」シャープペン
ホールドモード

芯径は0.5mm、軸色のバリエーションは全4色(2色は限定)。参考価格は各1,000円(税別)。

「ユニ アルファゲル スイッチ」シャープペン