抗菌加工せんを採用したタイガー真空断熱ボトル

タイガー魔法瓶から、ふたや飲み口に“抗菌加工せん”を採用した真空断熱ボトル「MCZ-S」シリーズ3型が1月21日に発売されます。価格はオープン。

抗菌加工せんを採用したタイガー真空断熱ボトル

世界中で高まる健康・衛生意識に応え、真空断熱ボトルとして国内唯一の“SIAA(抗菌製品技術協議会)マーク”を取得した抗菌加工せんを採用。ふたおよび飲み口を含むせん本体に銀系無機抗菌剤が練り込まれており、アウトドアなどの外出時も衛生面を気にせず使用できます。

抗菌加工せんを採用したタイガー真空断熱ボトル

また、フッ素コートを使用しない独自の電解研磨技術「スーパークリーンPlus(プラス)」加工により、汚れやニオイがつきにくく、さっと洗うだけで清潔を保てます。口径は大きな氷が丸ごと入る約5.3cm。飲み口はストレーナーつきで氷止めになり、すべて外して洗浄可能です(つけおき洗い、食器洗浄機での丸洗い不可)。

抗菌加工せんを採用したタイガー真空断熱ボトル

抗菌加工せんを採用したタイガー真空断熱ボトル

ラインナップは容量0.4L(MCZ-S040)、0.6L(MCZ-S060)、0.8L(MCZ-S080)の3型。本体には地球の美しい景色や希少動物の保護をテーマにしたアースカラーとネーミングを採用し、好きな色や応援したいテーマからお気に入りのボトルが選べます。

抗菌加工せんを採用したタイガー真空断熱ボトル
バリエーション