セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー

ほっとひと息つくおうち時間に欠かせないコーヒー。1人の時はハンドドリップでカップに直接淹れるとラクですが、たくさん飲みたいからとついたくさんお湯を注いでいませんか?

コーヒーが入ったマグカップ
たくさん入るから、つい…

一般的なコーヒー1杯分の粉(10~12g)に対する湯量は、約120~140mlと意外と少なめ。これ以上入れてしまうと雑味が出ることがあり、本来のおいしさが楽しめない可能性も…。

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー
本当はこのくらい

そんな繊細なドリップ作業で役立つのが、100円ショップ「セリア」で見つけたコーヒードリッパー。3つ穴タイプで、2~4杯用のフィルターに対応しています。

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー
スルガ「コーヒードリッパー」100円(税別)

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー

ポイントは、コーヒーカップにのせたときにカップの中がよく見える窓。予めカップの適量ラインを把握しておけば、コーヒーがどれくらい抽出されたかが確認しやすくなっています。

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー
どれくらい抽出されたか分かりやすい!

ちなみに筆者もカップの大きさに惑わされつい多めにお湯を入れてしまうタイプでしたが、きちんと湯量を守って入れたコーヒーはおいしさが断然違いました!

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー
豆の特徴がはっきり感じられます

ドリッパーのサイズはW127×H71×D100mm。直径が約6cm以上あれば様々なカップやグラスで使用できます。ハンドドリップに慣れていない方も、100円でいつものコーヒーをレベルアップさせてみてはいかがでしょうか?

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー
直径がこの幅より大きければOK

セリアドリップ量が確認できるコーヒードリッパー
様々なカップで使えます