「クルトガ スタンダードモデル」からレトロポップな限定色 -- 1億本突破の人気シャープペンシル

三菱鉛筆のシャープ「クルトガ スタンダードモデル」と「ADVANCE(アドバンス)」から限定色が登場。2月10日より数量限定で販売されます。

「クルトガ」は芯が回転して均一にとがり続けるため、細く濃い文字を書き続けられるシャープペンシル。2008年3月の発売以来、シリーズ累計販売本数は1億本を突破しています。「アドバンス」は、文字の濃さも太さも変わらない「キレイな文字が書けるシャープ」。シャープをよく使う学生の「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減り(かたべり)や芯折れを気にせずに、勉強に集中したい」というニーズに対応しています。

「クルトガ スタンダードモデル」から登場する限定色は、遊び心のある明るいレトロポップな色をツートンカラーで軸デザインに採用。ラインナップはツートンピンク(TTピンク)、ツートンブルー(TTブルー)、ツートンイエロー(TTイエロー)。

「アドバンス」から登場する限定色は、レトロな街並みをイメージさせるレトロモダンなカラーリング。ラインナップはディープレッド(DEレッド)、ディープグリーン(DEグリーン)、ピンキッシュホワイト(PIホワイト)。

各商品の概要は以下の通り。

■ クルトガ スタンダードモデル(M3-450 1P)
芯径:0.3mm
軸色:TTピンク
参考価格(税込、以下同じ):1本 495円

■ クルトガ スタンダードモデル(M5-450 1P)
芯径:0.5mm
軸色:TTブルー、TTイエロー
参考価格:1本 495円

■ ADVANCE(アドバンス)(M3-559 1P)
芯径:0.3mm
軸色:DEレッド
参考価格:1本 605円

■ ADVANCE(アドバンス)(M5-559 1P)
芯径:0.5mm
軸色:DEグリーン、PIホワイト
参考価格:1本 605円