おすすめ!玉子焼き器の活用法3つ -- 焼き魚・レトルト温め・チーズケーキ作り

まるいフライパンも便利だけれど、四角い玉子焼き器(卵焼き用フライパン)を愛用する筆者。玉子焼きはもちろん、野菜をゆでたり、ソーセージを炒めたり、オムレツを焼いたり。お弁当のおかずをはじめとする少量の調理にはとにかく便利なんです。

玉子焼き器の活用法
ゆでたり、

玉子焼き器の活用法
炒めたりにも便利な玉子焼き器

この記事では、筆者が最近「玉子焼き器ってやっぱり便利~」と実感する3つの場面をご紹介。玉子焼き器は12×18cmのティファール「フェアリーローズ エッグロースター」を使用しています。

1.焼き魚に便利

/upload/20200918/images/frying-pans-for-making-rolled-eggs5.JPG

「魚の切り身を2切れ焼く」という場面で、玉子焼き器のサイズはまさにピッタリ。フタをして焼くことで、外は香ばしく、中はふんわり仕上がります。

玉子焼き器の活用法
サバの切り身2切れにぴったり

玉子焼き器の活用法
フタをして焼けば、

玉子焼き器の活用法
外は香ばしく、中はふんわり

汚れやニオイが気になる焼き魚ですが、ジャストなサイズの玉子焼き器なら汚れる面積も最小限。洗い物の億劫さがほんの少しだけ減ります。

2.レトルトの温めに便利

玉子焼き器の活用法
小さめのレトルトパウチにピッタリ

小さめのレトルトパウチを温めるのに、玉子焼き器のサイズはピッタリ。お湯を過剰に沸かす必要がなく、フタをしながら加熱すれば効率よく温められます。大きいレトルトパウチだとお湯からはみ出てしまうので、あくまで小さめのレトルト向きですが、このフィット感は気持ち良いものです。

3.手作りチーズケーキに便利

玉子焼き器の活用法

玉子焼き器があれば、ベイクドチーズケーキを作ることも簡単。クリームチーズや卵、生クリームなどを混ぜ合わせた生地を流しこみ、フタをしてごく弱火で30分ほど焼きます。

玉子焼き器の活用法
生地を流しこみ、

玉子焼き器の活用法
アルミホイルで覆ってじっくり焼けば、

玉子焼き器の活用法
しっかり固まったチーズケーキに

程よい歯ごたえとクリーミーさを兼ね備えた仕上がりは、オーブンで焼いたチーズケーキに負けない味わい。作り方は「かぼちゃのチーズケーキ」や「りんごジャムのチーズケーキ」で紹介しています。

玉子焼き器の活用法
クリーミーで美味しい

必須ではないけれど、その活用法はとても幅広い玉子焼き器。以前に掲載した「玉子焼き器のおすすめ活用法」や「人気ブランドの玉子焼き器5選」もあわせてご参照ください。