にんべん「だしポット」リニューアル

にんべんが展開する日本橋だし場「だしポット」がリニューアル。4月1日より展開されます。

「だしポット」は、水とかつお節を入れて電子レンジで温めるだけで、手軽にかつお節だしがひけるキッチン用品。容量が大きくポットの底まで届く深いこし器が、美味しいだしをひくポイント。こし器の底のツメをポットの縁にひっかけることで、最後の一滴までこすことができます。かつお節だし本来の芳醇な香りとうま味が、料理の美味しさをぐっと引きあげてくれるとのこと。

水とかつお節を入れて電子レンジで温めるだけで、手軽にかつお節だしがひけるキッチン用品。

今回のリニューアルでは、容量はそのままに、従来品に比べて横幅が大きく高さの低い、安定感のあるデザインに変更。口が広く、底まで洗いやすい形状です。

目盛の印字は従来の表から裏へ変更することで、より洗練され使いやすいデザイン性に。化粧箱はだしのシズル感を高めるとともに、「電子レンジで簡単に本格だしがひける」という一番の商品ポイントがわかりやすく表現されています。加えて、“さらにお求めやすい価格”に設定されました。

希望小売価格(税込)は2,750円。内容量は約600mlです。