「星野リゾート OMO7旭川」ペンギンルーム誕生!ペンギン&旭山動物園の看板に囲まれて

都市観光ホテル「星野リゾート OMO7(おもせぶん)旭川」に、ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」が1室限定で誕生。4月6日より予約が受け付けられています。

「OMO7旭川」は周辺エリアをひとつのリゾートとして捉え、旭川の街を楽しむための仕掛けを用意。ホテルから車で30分ほどの場所には旭山動物園があります。毎晩開講している「旭山動物園講座」で行く前に予習ができ、さらに客室にいながらも旭山動物園を感じられるよう2020年11月より「シロクマルーム」を設置。顧客から「テンションが上がる」「癒された」と好評だったことを受け、今回第2弾として、新たにペンギンをテーマにした「ぺンギンルーム」が作られました。

「ペンギンルーム」には、ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテムや実際に旭山動物園で使用されていた看板を用意。まるでペンギンとともに暮らしているかのような滞在ができる客室とうたわれています。

主な特徴は以下の通り。

【特徴1】まるでペンギンと暮らしているかのような客室

「星野リゾート OMO7(おもせぶん)旭川」に、ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」が1室限定で誕生。

客室に入るとペンギンたちがお出迎え。ベッドの上にはペンギンが横になっており、天井を見上げると、まるで飛んでいるかのようなペンギンがいます。前後左右を見渡すと、必ずどこかにペンギンの姿を確認することができ、まるでペンギンとともに暮らしているかのような気分になります。

【特徴2】ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテム

「星野リゾート OMO7(おもせぶん)旭川」に、ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」が1室限定で誕生。

旭山動物園で楽しんだあと、さらに客室内で楽しめるペンギンアイテムを用意。ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテムは、旭山動物園での思い出を語りながら、盛り上がること間違いなしとのこと。

【特徴3】旭山動物園で使用されていた看板が客室に

「星野リゾート OMO7(おもせぶん)旭川」に、ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」が1室限定で誕生。

旭山動物園の至る所にある可愛らしい看板は、全て飼育員さんの手描きで、毎年春になると書き直し作業が行われます。ペンギンルームでは旭山動物園の協力のもと、借りた手描きの看板を客室の中に展示。看板は飼育員さんならではの視点で書かれており、動物の生態や豆知識を知ることができ、旭山動物園に行くのが楽しみになるとのこと。

■ ペンギンルーム概要
予約開始日:2021年4月6日
定員   :2名
広さ   :18平米
料金   :1泊6,500円~(2名1室利用時1名あたり、税込、食事別)
予約方法 :OMO7旭川公式サイト

なお星野リゾートではコロナ対策として、検温やアルコール消毒、パーテーション設置などの衛生管理を実施。3密回避のための入所・入店規制や建物の設計にあわせた換気なども行われています。