無印の冷凍食品新シリーズ!カット野菜・ミールキットで簡単調理

無印良品の冷凍食品に新しいシリーズ25アイテムが登場。5月26日より順次、全国の無印良品(冷凍食品取り扱い店舗)で発売されます。ネットストアは5月27日に発売。

冷凍食品の新しいシリーズとして登場するのは「すぐ使える」シリーズ、「フライパンでつくるミールキット」シリーズの2種類。それぞれの特徴は以下の通り。

■ すぐ使える(カット野菜)
手軽に使えて、料理を彩りよく仕上げる「カット野菜」。少しだけ使いたいときに便利、時間のかかる下ごしらえ(皮むき、みじん切り)ができているのが特長です。「手間がかかる」(生で買うと不便なもの)、「彩り」(少しだけほしい)、「万能」(使いやすい)の3つのポイントで開発。

ラインナップは「すぐ使える スープの野菜(200g)」(290円、税込)や「すぐ使える 4色の彩り野菜(250g)」(350円)、「すぐ使える カレーの野菜(270g)」(290円)など。グリルや素揚げされたカット野菜もあります。

■ フライパンでつくるミールキット
自分で仕上げの調理をする、魚介類と野菜、肉と野菜がセットになった料理キット。ソースもセットになっているため、調味料の用意が必要ありません。「一人前が手間なく作れる」(具材を切ったり、事前解凍したりする手間が不要)、「フライパンだけで10分以内で作れる」(すべて3工程)、「材料はすべて一袋に」という3つのポイントで開発。

ラインナップは「フライパンでつくるミールキット たこのアンチョビトマト煮(110g、1人前)」(350円)や「フライパンでつくるミールキット 白身魚の中華風蒸し煮(140g、1人前)」(350円)、「フライパンでつくるミールキット 彩り野菜と鶏肉のトマト煮込み(175g、1人前)」(350円)など。