「キャンパスダイアリー」2022年版 -- 限定ミモザ柄スタンダードタイプ・丈夫なBizタイプなど

シンプルな罫内容と書き心地が人気の「キャンパスダイアリー」2022年版シリーズがコクヨから登場。8月中旬より順次販売されます。「4月始まり」は2022年1月下旬から順次発売予定。

キャンパスダイアリー

2004年版から発売開始した「キャンパスダイアリー」は、シンプルな罫内容とミニマルなページ構成を特徴とするシリーズ。ビジネスマンから主婦、学生まで幅広い層から支持されています。

2022年版では、バリエーション豊富な計36品番がラインナップ。シンプルなスタンダードタイプをはじめ、フリーに書けるノートページがたっぷりついた多枚数タイプ、独自開発のやわらかリングを採用したソフトリングタイプ、ビジネスシーンにマッチするBizタイプなど、罫内容やサイズ、デザインを用途や好みに合わせて選べます。

キャンパスダイアリー2022年版の注目アイテム

キャンパス ソフトリングダイアリー

キャンパスダイアリー

2020年版から販売を開始した「ソフトリングダイアリー」は、書くときに手が当たっても痛くなりにくい独自開発のやわらかリングと、たっぷりのノートページが特長。マンスリー罫のスケジュールに、60枚(121ページ)とたっぷりな方眼罫のノートページ付きで、仕事、日記、バレットジャーナルなど好きな用途に合わせて使うことができます。

カラーはブラック、ピンク(2022年版限定)、ブルー&イエロー(2022年版限定)。サイズはA5、B6。メーカー希望小売価格(税別、以下同じ)はA5が1,200円、B6が1,100円。

スタンダードタイプ

キャンパスダイアリー

発売から15年以上愛されている、ミニマルなマンスリー罫のスタンダードタイプ。薄くて軽くかさばらないシンプルさが支持されています。1年間しっかり使える、丈夫な背クロスで、中紙にはキャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を使用し、ノートと同じ安心の書き心地を実現しています。

カラーはブルー、ピンク、ミモザ柄(2022年版限定)。サイズはセミB5、A5、B6、A6(ピンクはセミB5、A5、A6/ミモザ柄はA5、B6、A6のみ)。メーカー希望小売価格はセミB5が500円、A5が450円、B6が430円、A6が400円。

方眼罫タイプ

キャンパスダイアリー

マスを区切って複数の予定が記入しやすい、方眼罫のマンスリータイプ。上下で分割し自分と家族、仕事とプライベートで分けて書いたり、左側の□をチェックボックスに見立てTO DOリストにしたりと、好みに合わせて使うことができます。

カラーはブルーグリーン、ピンク、ブラック。サイズはA5。メーカー希望小売価格は450円。

Bizタイプ

キャンパスダイアリー

ビジネスシーンに溶け込むカラーラインナップと、表紙カバー付きで丈夫な「Bizタイプ」。レイアウトは月間で一覧性のある「マンスリータイプ」、スケジュールとメモをしっかり書きたい人に適した「ホリゾンタルレフトタイプ」、一週間見開き・時間単位で書き込める「バーチカルタイプ」の3タイプ。

カラーは「Biz マンスリータイプ」ブラック、レッド、「Biz ホリゾンタルレフトタイプ」ダークネイビー、艶ブラック、「Biz バーチカルタイプ」ダークグリーン。サイズはA5。メーカー希望小売価格はマンスリーが950円、ホリゾンタルレフトが1,350円、バーチカルが1,350円。

ノート多枚数タイプ

キャンパスダイアリー

方眼罫と横罫を選べるノートたっぷりタイプ。綴じノート型で、ノートページがタップリ40枚(80ページ)。表紙には1年間きれいに使える透明カバーが付いています。

カラーはブラック、クラフト、ネイビー、ホワイト。サイズはA5。メーカー希望小売価格は1,000円。

ノートカバー

キャンパスダイアリー

2021年版から定番として加わったキャンパスダイアリーの表紙を保護できるクリアタイプのノートカバー。サイズはB5、A5、B6、A6サイズの4種類。メーカー希望小売価格はB5が350円、A5が300円、B6が280円、A6が250円。