クナイプ スパークリングタブレット

ドイツ生まれのハーバルブランド「クナイプ」から、炭酸タイプの入浴料「クナイプ スパークリングタブレット」が9月23日に発売されました。価格は1錠入り 308円、6錠入り 1,540円(税込)。

クナイプ スパークリングタブレット

本格的な天然ハーブの香りと重炭酸Na配合による、きめ細やかな泡の炭酸入浴料。重炭酸Naはお湯を中性にすることで、炭酸が重炭酸イオンとしてお湯にしっかりと溶け込み効果が長続きすることが特徴です。その重炭酸Naに、ドイツ本国が直接ブレンドした天然のエッセンシャルオイルを配合。オーガニック認証のアルガンオイルも配合されており、入浴しながらしっかりと保湿ケアして、きめ細かい肌へと導きます。

香りは、その日の気分や好みに合わせて選べる3種類。天然エッセンシャルオイルの質の高い香りにこだわり、炭酸の発泡の影響による香りの変化や浴室での香りの広がりもテスト段階で考慮して開発されました。

クナイプ グーテナハト スパークリングタブレット ホップ&バレリアンの香り

「グーテナハト」とは、ドイツ語で「おやすみ」の意味。ホップとバレリアンは、ヨーロッパでは眠りのハーブとして知られています。独特のスパイシーな心落ち着く香りでおやすみ前のリラックスした気分に誘います。

クナイプ グーテナハト スパークリングタブレット ホップ&バレリアンの香り

クナイプ スパークリングタブレット ラベンダーの香り

気分をリラックスさせるラベンダーのやさしい香り。ゆったり安らぐ気分に導きます。

クナイプ スパークリングタブレット ラベンダーの香り

クナイプ スパークリングタブレット オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り

オレンジとリンデンバウムの香りにつつまれて、ゆったり温浴することで体の芯から温まります。

クナイプ スパークリングタブレット オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り