「鎌倉紅谷カレンダー 2022」発売 -- クルミッ子の製造工場風!リスくんが職人に

鎌倉紅谷から「鎌倉紅谷カレンダー2022」が登場。10月1日より鎌倉紅谷 全直営店舗、Kurumicco Factory The Cafe、オンラインショップ、電話注文で販売されます。価格(税込)は880円。無くなり次第終了。

鎌倉紅谷カレンダー2022

「鎌倉紅谷カレンダー 2022」発売 -- クルミッ子の製造工場風!リスくんが職人に

手のひらサイズのハウス型カレンダー。横浜ハンマーヘッド内「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」の製造工場「The Factory」で、シンボルキャラクターの「リスくん」が代表菓子「クルミッ子」を作っている様子をデザイン。生地伸し(生地を均一の厚さに伸ばす作業)やキャラメル伸し(キャラメルを平らに伸ばす作業)、焼きあがったクルミッ子がレーンに並ぶ様子など、クルミッ子が作られていく様子を忠実に再現したイラストが描かれています。

「鎌倉紅谷カレンダー 2022」発売 -- クルミッ子の製造工場風!リスくんが職人に

クラフトマン(職人)に扮したリスくんが、クルミッ子を製造している様子を覗いているような気分を味わえるのがポイント。屋根の色は季節ごとに変わる仕様になっており、四季の移り変わりも楽しめます。内側はちょうどクルミッ子が3個入る大きさの空間。おやつのクルミッ子を入れたり、卓上の小物入れにしたりできます。毎日眺めるカレンダーだからこそ空間を彩る雑貨として身近に置きたくなるような、心が弾む遊び心のあるデザインに仕上げたとのこと。

鎌倉紅谷 クルミッ子

自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで、バター生地ではさみ焼き上げた、鎌倉紅谷を代表するお菓子。創業当時、主力商品だったサブレー「鎌倉だより」の余った生地を活かそうと、スイスの伝統菓子エンガディナーをヒントに35年以上前に誕生。シンボルキャラクターの「リスくん」と共に、鎌倉紅谷の定番商品となっています。