シロカ「電子レンジ SX-18D132」発売 -- お弁当温め・ひき肉解凍などの加熱ムラ少なく

独自プログラムでムラなく解凍できる電子レンジがシロカから登場。10月30日より販売されます。市場推定価格(税込)は1万6,000円前後。

シロカ 電子レンジ SX-18D132

シロカ「電子レンジ SX-18D132」発売 -- お弁当温め・ひき肉解凍などの加熱ムラ少なく

加熱ムラなどによる失敗が多い電子レンジでの解凍に着目して企画された電子レンジ。900Wの高出力インバーターと湿度センサーにより、お惣菜やお弁当などをワンタッチですばやくあたためることが可能。湿度センサーにより、自動(解凍、飲み物メニュー除く)で最適なあたため具合に仕上げるため、時間設定不要で便利に使えます。

シロカ「電子レンジ SX-18D132」発売 -- お弁当温め・ひき肉解凍などの加熱ムラ少なく

シロカ独自の解凍プログラム「やさしさ解凍」(特許出願中)を搭載。出力を細やかにコントロールする「やさしさ解凍」により、食材に熱を通しすぎない低出力でじっくりあたためるため、上手に解凍できるとのこと。冷凍保存したひき肉や、刺身のサクといった加減の難しい食材も、熱が入りすぎることを防ぎ、加熱ムラが抑えられます。

シロカ「電子レンジ SX-18D132」発売 -- お弁当温め・ひき肉解凍などの加熱ムラ少なく

そのほか、汚れがつきにくくふき取りやすい「さっピカコート」を庫内(底面、扉面を除く)に採用。扉は運転時のみ庫内が見えるミラーガラスで、キッチンに置いてもすっきりとした印象です。操作パネルのボタンは、見やすく、押し間違いのないよう、大きく分かりやすい配置にされています。

シロカ「電子レンジ SX-18D132」発売 -- お弁当温め・ひき肉解凍などの加熱ムラ少なく

シロカ 電子レンジ SX-18D132 概要

電圧:交流100V
周波数:50/60Hz共用
消費電力:1350W
本体重量(約):9.0kg
庫内容量(約):18L
コード長(約):1.5m
レンジ出力:900W、600W、500W、200W相当、100W相当
庫内構造:フラット式
センサー:湿度センサー
自動メニュー数:11
外形寸法(約):幅458mm×奥行350mm×高さ282mm
加熱室有効寸法(約):幅295mm×奥行324mm×高さ181mm

シロカ「電子レンジ SX-18D132」発売 -- お弁当温め・ひき肉解凍などの加熱ムラ少なく

※ 定格高周波出力900Wは短時間高出力機能(約1分30秒間)であり、定格連続高周波出力は600W。600Wには自動的に切り換わります。
※ 「やさしさ解凍」「さっピカコート」はシロカ株式会社の商標または登録商標。