LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル

普段はあまり目に留めないゆえ、いつの間にか小さなカビが生えていることが多い窓枠のパッキン。年末を機に一掃しようと、棚にしまい込んでいた「LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル」というカビ取り剤を使ってみました。

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル
気づくとぽつぽつと生えている黒カビ

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル

「LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル」はヘンケルジャパンが展開する商品。細いノズルがついており、ピンポイントでカビに塗布することができます。ジェルは透明ですが、ごく細かい赤色の粒が混ぜられているため、塗った場所をすぐに確認可能。

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル
ノズルでピンポイントに塗布

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル
赤い粒々が混ぜられており、塗った場所をすぐ確認できます

しっかり塗りつけたら、シリコン目地・ゴムパッキンの場合は3~6時間、タイル目地の場合は約1~6時間放置。今回は3時間経ってから、キッチンペーパーを使って拭き取り・水拭きを行いました。その成果のほどはというと...?

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル
キッチンペーパーで拭き取り&水拭きをしっかり

これはなかなかいい感じ!遠目からは無垢に見えるほどにきれいになりました。数年前からある黒ズミは残ったので、「放置しすぎない」ということが効果を上げるためには必要なんでしょうね。

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル
かなりきれいに!

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル

LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル
ガンコな黒ズミは残る場合も

手軽に使える「LOCTITE(ロックタイト)カビ取りジェル」ですが、換気および、手袋、マスク、保護メガネなどの装着は必須。使用後は手洗いに加え、顔と眼を洗うことも求められているので、すっぴんで取り掛かるとスムーズです。

少しでも落とせると、気分が軽くなる家の中の黒カビ。使いやすいカビ取り剤の1つとして候補に入れてみてはいかがでしょうか。通販サイトなどで取り扱いがあり、価格は800円前後です。

以前に掲載した「100均 カビ汚れ防止マスキングテープ」や「お風呂のカビの最新洗剤&予防のポイント」もチェックしてみてください。