マーナ「バターケース」

マーナから、カッター付きの「バターケース」が9月26日に発売されます。“かたくて切り分けにくい”などバター使用時の不満を解消するアイテム。

バターケース

「バターケース」は、付属のカッターで使う分だけ、好みの厚さにバターを切り分けられるアイテム。溶けやすい薄さに切ってトーストにのせたり、たっぷり使いたい時は厚めに切ったり、バターを使用した料理の幅が広がります。

マーナ「バターケース」

マーナ「バターケース」

カッターの先端はアーチ状で、バターが刃につきにくい仕様。ケースの内側にはバターを固定する突起が付いていて、滑らず安定して切れます。市販のバター150g、200gが入れられ、カッター幅(約5mm)に合わせると、150gのバターは約6g、200gのバターは約10gに切り分けられます。

マーナ「バターケース」
バターを固定する突起

フタにはパッキンが付いており、乾燥・におい移りしにくく、バターをおいしく保存可能。カッターはフタ裏に収納できるので、バターに触れません。全てのパーツが分解して洗えて、食洗機に対応しています。

マーナ「バターケース」

マーナ「バターケース」

<商品概要>
品名:バターケース
価格:1,800円 (税込1,980円)
材質:ケース・フタ・カッター/ABS樹脂、パッキン/シリコーンゴム、滑り止め部/熱可塑性エラストマー
サイズ:約160×63×85mm

マーナ「バターケース」