【ニトリHD】7月からシニア層向け再雇用制度を拡充 〜70歳までの再雇用と報酬水準の見直しで組織全体の生産性向上を目指す〜 画像1

【ニトリHD】シニア層向け再雇用制度を拡充

ニトリホールディングスは、シニア層の働き方をさらに支援するため、希望者が70歳まで働ける再雇用制度の拡充と報酬水準の見直しを発表しました。新制度は7月より施行されます。

再雇用期間の拡大

従来、65歳までとしていた再雇用期間を、ニトリホールディングスの定める基準を満たす場合は70歳まで延長します。これにより、シニア人材がより長く活躍できる場を提供します。


報酬水準の見直し

再雇用者の基本給および手当の見直しを行い、一定以上の職位においては定年前と同一の基本給・手当を維持することを目指します。報酬水準は最大で定年前と比較して9割を維持するよう改定されます。

シニア人材の重要性

ニトリホールディングスは、シニア人材の豊富な経験と知見が、事業拡大やグローバル展開、ビジネス基盤改革などの長期ビジョン達成に不可欠であると考えています。今回の制度改定は、シニア人材の重要性を鑑みた施策です。

多様な人材への投資

こうした人材投資により、多様な人材が挑戦し活躍できる環境をさらに充実させ、従業員のモチベーション向上、さらには組織全体の生産性向上を目指します。今後も従業員一人ひとりが活躍できる環境づくりを積極的に推進していきます。



【ニトリHD】7月からシニア層向け再雇用制度を拡充 〜70歳までの再雇用と報酬水準の見直しで組織全体の生産性向上を目指す〜 画像2