宝島社から『怪奇話集 タクシー運転手のヨシダさん』が2024年7月24日に発売されます!心霊現象の恐怖体験を描く一冊をお楽しみに。 画像1

新刊『怪奇話集 タクシー運転手のヨシダさん』発売

宝島社から、7月24日に『怪奇話集 タクシー運転手のヨシダさん』が発売されます。

ネット小説大賞受賞作

本作は第11回ネット小説大賞を受賞した作品で、主人公の僕と友人ヨシダさんが廃病院や廃校、禁足地などの曰くつきの場所を訪れ、その怪奇現象を体験する短編集です。物語が進むにつれ、二人が怪奇現象に出くわす理由が次第に明かされていきます。


プロローグの一部紹介

物語は、僕がタクシー運転手のヨシダさんと出会い、彼と共に様々な恐怖体験を共有するプロローグから始まります。ヨシダさんが経験した心霊体験や怪奇現象は驚きの連続で、彼に引きずられるように僕も恐怖の世界に足を踏み入れることになります。

編集担当者からのコメント

2015年頃から著者がWebで連載していた「タクシー運転手のヨシダさん」が一冊の書籍になりました。幅広い舞台設定や様々な長さのエピソードが収録されており、読みごたえがあります。新規エピソードも追加され、それぞれの物語が一つの結末に向かって収束していくのが見所です。


書籍情報

『怪奇話集タクシー運転手のヨシダさん』
著:佐野和哉
発売日:2024年7月24日
価格:1650円(税込)

その他の新刊情報

宝島社からは他にもホラーやミステリーの新刊が続々と登場しています。

『このホラーがすごい! 2024年版』

価格:900円(税込)
「このミステリーがすごい!」編集部による初のホラー小説ガイドブックです。2023年に発表されたホラー小説をランキング形式で紹介しています。

『呪詛を受信しました』

価格:800円(税込)
北海道のとある町で生きる女子高生が、周囲で連鎖する恐ろしい出来事に巻き込まれる物語です。

『超激ヤバ潜入日本の超タブー地帯』

価格:880円(税込)
日本の31のタブー地帯に潜入し、それぞれの場所で何が起こっているのかを描いた一冊です。


『5分で読める! 誰かに話したくなる怖いはなし』

価格:790円(税込)
人気作家が集う実話怪談系ショートショート集の最新刊です。



宝島社から『怪奇話集 タクシー運転手のヨシダさん』が2024年7月24日に発売されます!心霊現象の恐怖体験を描く一冊をお楽しみに。 画像2

宝島社から『怪奇話集 タクシー運転手のヨシダさん』が2024年7月24日に発売されます!心霊現象の恐怖体験を描く一冊をお楽しみに。 画像3