夜寝る前の読書に、スマートフォンやタブレット端末を使うという人が増えているのだそう。理由は、スクリーン自体が光ってくれるので、ベッドサイドライトを点灯しなくても済むからだそうです。たしかに、ベッドサイドライトで読書していると、姿勢によっては紙面が暗くなったりして、読みにくくなることも。でも、電子書籍端末であれば、そんな心配は無用です。

とはいうものの、読みたい本の中には電子書籍化されていないタイトルもありますよね。そんなときに便利なのが「Clothespin Clip Light」です。

読書シーズンですからね
読書シーズンですからね

「Clothespin Clip Light」は、洗濯バサミの形をした読書灯。…というか、“ライトを埋め込んだ洗濯バサミ”です。これさえあれば、ベッドの中や深夜バスの中、それに飛行機の中での読書がぐっと楽に(?)なるはずです。

「Clothespin Clip Light」は、基本、単なる洗濯バサミ。本のページがめくれてしまわないよう、ページを押さえる機能が付属(?)しているので、片手での読書が楽になります。必要に応じて、通常の洗濯バサミとして使うことだって、もちろん可能です。

ハンカチや靴下など、軽めのものでの使用がおススメです
ハンカチや靴下など、軽めのものでの使用がおススメです

欠点は、ページめくりが面倒になるという点でしょう。次のページに進むには、洗濯バサミをいちいち取り外し、挟み直さなければなりません。読むのが早い人には向かない商品です。

自動ページめくり機能があればいいのに…。
自動ページめくり機能があればいいのに…。

Fancy で購入できます。価格は8ドル。日本への送料が5.20ドル。いま発注すると10月20日頃の到着となるようです。