米国ノースキャロライナ州在住のプロダクトデザインエンジニア Brian Conti 氏は、「bottleLoft」を開発した。現在、kickstarter で出資者を募集中。すでに目標金額を上回る資金の調達に成功し、製品化を決めている。


「bottleLoft」は、冷蔵庫のデッドスペースを活用する冷蔵庫用ボトルハンガー。細長い本体には、強力なマグネット3個と両面テープが取り付けられており、冷蔵庫の天井に両面テープで貼り付けて使用する。本体を2つ取り付けることで、6本パック入りドリンクを天井から吊り下げられる仕組みだ。

冷蔵庫の天井にドリンクを吊り下げて収納する「bottleLoft」  2本取り付けると
冷蔵庫の天井にドリンクを吊り下げて収納する「bottleLoft」
2本取り付けると


6本パック入りのドリンクを
6本パック入りのドリンクを

まとめて冷蔵庫の天井から吊り下げることができる
まとめて冷蔵庫の天井から吊り下げることができる

Conti 氏は、ビールなどの6本入りパックを冷蔵庫に入れた場合、庫内に多くのデッドスペースができてしまうことを発見。これを有効活用するために「bottleLoft」を開発した。

ジップロックコンテナー上のデッドスペースに、  「bottleLoft」でビールを吊り下げた例
ジップロックコンテナー上のデッドスペースに、
「bottleLoft」でビールを吊り下げた例

マグネット式なので、簡単に取り出せる
マグネット式なので、簡単に取り出せる

日本では、ボトル収納用の「ボトルポケット」が冷蔵庫の扉の内側に用意されているし、庫内は冷蔵庫棚で細かく区切られているため、「bottleLoft」の必要性はあまり感じられない。だが例えば、食器棚やダイニングボードに「bottleLoft」を取り付け、そこにドリンク類を吊り下げておく、といった使い方はできるだろう。冷やすことはできないが、おしゃれにディスプレイすることは可能だ。

入手には kickstarter で20ドル出資する必要がある。日本への送料は8ドル。出荷は2015年1月頃を予定している。

スターバックスのボトルコーヒーも吊り下げられる
スターバックスのボトルコーヒーも吊り下げられる