「集中力が高まる」「腰痛に効果がある」など、様々なメリットがあると言われるスタンディングデスク。米国では、オフィスへの導入が進みつつあります。日本でも使ってみたいという人は増えているようですが、いま使っている机を捨てるのがもったいないということもあって、採用は進んでいません。

従来型の机と椅子が原因で、背中の張りや腰の痛みを訴える従業員達
従来型の机と椅子が原因で、背中の張りや腰の痛みを訴える従業員達

オーストラリアシドニー在住の James さんと Peter さんは、この問題を解決する「ZestDesk」を製作しました。現在、クラウドファンディングサイト kickstarter で出資者を募集中。すでに目標金額の3倍以上の資金調達に成功し、市販化を決めています。

普通の机を“スタンディングデスク”にする「ZestDesk」
普通の机を“スタンディングデスク”にする「ZestDesk」

「ZestDesk」は、通常の机の上に設置して使用する製品。設置すれば机面高を最大で42.1センチ高くし、机をスタンディングデスクとして利用可能にします。既存の机を廃棄しなくて済むので、気軽にスタンディングデスクの導入を試すことができます。


「ZestDesk」で手軽にスタンディングデスク導入を試せます
「ZestDesk」で手軽にスタンディングデスク導入を試せます

「ZestDesk」はフォーダブルデスク。30秒で折り畳み、好みの場所に持ち運ぶことができます。これにより、オフィス以外でも、家庭や出張先のホテルなど、様々な机をスタンディングデスクとして利用可能にします。

「ZestDesk」は折り畳み可能
「ZestDesk」は折り畳み可能

家庭のキッチンや
家庭のキッチンや

滞在先のホテルの机をスタンディングデスクとして利用可能にします
滞在先のホテルの机をスタンディングデスクとして利用可能にします

使用時のサイズは高さ26.6~42.1x幅64x奥行き58cm で、重さは5.5キロ。耐荷重は20キロまでとなっています。


入手するには、kickstarter で337オーストラリアドル(AUD)出資する必要があります。日本への送料が別途65 AUD 必要。出荷は2015年の4月頃となる予定です。