“白熱電球のフィラメント”を再現した LED 電球「ルミナス LED 電球 クリアタイプ」が、ドウシシャから12月22日に発売された。

“やさしいひかり”で部屋を包み込む LED 電球
“やさしいひかり”で部屋を包み込む LED 電球

フィラメントとは、電球や電子管の中で電流を流し、光や熱電子を放出する細い金属線のこと。白熱電球はフィラメント電球とも呼ばれ、LED 照明が普及してきた近年でも根強い人気がある。

今回発売された商品は、これまで LED では実現しにくかった白熱電球のフィラメントを独自に開発。白熱電球と同等の温かみとやわらかくクリアな光で部屋を包み込んでくれるそう。また、カバーにクリアガラスを採用したことで、より広い光の広がりときらめきが楽しめるとか。

ラインナップは、「ルミナス LED 電球 クリアイプ 40W 相当 電球色」と「同 25W 相当 電球色」の2種類。40W 形は直径60×全長110mm、重さは約43g。25W 形は直径35×全長120mm、重さは約27g。同社の公式サイトでの価格はどちらも1,980円(税込)。

40W 形相当と25W 形相当の2タイプ
40W 形相当と25W 形相当の2タイプ

なお、同じく“白熱電球”をコンセプトにした LED 電球「Siphon」も、3月上旬にビートソニックから発売される予定(現在先行予約を受付中)。白熱電球の雰囲気が好きな人も、この機会に LED を検討してみては?

ビートソニックの LED 電球「Siphon(サイフォン)」
ビートソニックの LED 電球「Siphon(サイフォン)」