ハピネットから、NHK E テレの人気教育番組「ピタゴラスイッチ」内に登場する仕掛け装置「ピタゴラ ゴール1号」が1月31日に発売される。価格は1,980円(税別)。現在同社のショッピングサイトで先行予約を受け付け中。

ゴールを使ってオリジナル「ピタゴラ装置」を作ろう!
ゴールを使ってオリジナル「ピタゴラ装置」を作ろう!

この商品は、ビー玉をからくり装置で運んでいく同番組の人気コーナー「ピタゴラ装置」に登場するゴールを1/1サイズで商品化したもの。本体に玉が入ると旗が立ちあがり、おなじみの「ピタゴラスイッチ~♪」というゴールサウンドが再生される。

ゴールの瞬間にはやっぱりあのサウンドを
ゴールの瞬間にはやっぱりあのサウンドを

また裏面は透明になっており、玉が本体の中に転がり落ちてから旗が飛び出し、音が流れるまでの仕組みや構造を学ぶことができる。

ゴールの構造も観察できる
ゴールの構造も観察できる

同番組を監修する東京藝術大学教授 佐藤雅彦氏によると、これまでピタゴラ装置全体の商品化を求める声は多く寄せられていたが、身の回りにあるもので創意工夫をこらし作り上げてほしいとあえて応じてこなかったそう。だが家庭で作った装置でゴールが決まった時もおなじみのサウンドが鳴ればより楽しめるとして、今回の発売に至ったそうだ。

ピタゴラ ゴール1号の本体サイズは W120×H156×D40mm。単四アルカリ乾電池2本使用(別売)。ボール1個と、ピタゴラ装置作りの参考になる“ミニヒント”も付属する。

(C)NHK・NED