「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」は、食べ物に他人の唾液が混入していないかチェックするデバイス。人の唾液に含まれる酵素を検出することで、これを可能にしています。

食べ物に他人の唾液が混入していないかチェックする  「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」
食べ物に他人の唾液が混入していないかチェックする
「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」

レストランやファストフード店などで、調理担当者がくしゃみをする光景を目にしたことはないでしょうか。担当者の唾液が飛び散り、調理中のフードに入ってはいないか、心配になってしまう人もいるはずです。

マスクして~
マスクして~

「唾液くらい…」と思う人も多いでしょう。でも万が一、調理担当者が唾液などを介して感染するウィルスを保有していた場合、フードを食べた人が、ウィルス感染症を発症する可能性はゼロとはいえないのだとか。

こんなことになる確率は、相当低そうですけど
こんなことになる確率は、相当低そうですけど

そんなとき、フードを「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」でチェックすれば、少しは安心して食事を取れます。気休め程度かもしれませんが、特定のウィルス感染症が流行している時には、有効かもしれません。


また、昔のドラマやコミック作品では、OL さんが給湯室で、気に入らない上司のお茶に雑巾のしぼり汁を入れたり、唾液を入れて出すというシーンが見られました。自分のお茶がそんな風に扱われていないか不安だという方にも、「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」は有効かもしれません。

もっとも、嫌われないよう努力したり、自分でお茶をいれるようにする方がもっと有効という気はします。…ちなみに、雑巾のしぼり汁は「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」では検知できません。

「Saliva Scanner(唾液スキャナー)」は現在、kickstarter で出資者を募集中です。ちょっと、あやしい匂いもするので、出資はおススメしませんけど。