温めるだけで手軽に食べられるカレーやパスタソースなどのレトルトパウチ食品。最近はサラダなどの惣菜も充実していて、1人暮らしの筆者もよくお世話になっています。でもこのパウチパック、手で開けると飛び散ったり、最後まできれいにしぼり出せなかったりとちょっと扱いにくいですよね…?

パウチのイライラ、解決します!
パウチのイライラ、解決します!

今回ご紹介するアイテムは、曙産業の「しぼりたカッタ~」(税込734円)。これ1本で、パウチパックを「切る」「しぼる」そして「つかむ」までできてしまうというマルチプレイヤー的なキッチングッズです。

そうなの、ずーっとしぼりたかったの
そうなの、ずーっとしぼりたかったの


トングのような形状
トングのような形状

 
2本のスティックで挟むトングのような形状で、片方の先端にはレバーで出し入れできるカッターが付いています。幅5mm 程の刃が出ている時は、窓に注意表示が出るので分かりやすくて安全です。

小さな刃ですが出ている時は気を付けて!
小さな刃ですが出ている時は気を付けて!

刃を出した状態で、熱いレトルトパックがつかめます。

意外と熱い時、あるもんね
意外と熱い時、あるもんね

お次は開封。袋を挟んで横にスライドさせると、スパッとまっすぐに切れます。切り口がある場合は、予め手で少し切っておくと切り始めが上手く行きます。力をかけずに切れるので、パウチに限らず袋開封用としてハサミの代わりに使えそうです。

スパッ!
スパッ!

 
中身をしぼり出す時は、スティックの中央部分で袋をしっかりはさんで下へスライドさせます。いつも菜箸を使っていましたが、これは片側が支点になるので力がかけやすい。

1回スライドするだけできっちり出て来ます
1回スライドするだけできっちり出て来ます

 
もっと分かりやすいよう、かぼちゃサラダで使ってみましょう。

スパッ!
スパッ!

 
にゅ…
にゅ…

 
にゅる~
にゅる~

常々出しにくいと感じていたパウチ入りサラダですが、あまりにスルッと出てくるので体験したスタッフも思わず「気持ちいい!」と叫んでしまうほど。スティック内側の凸部分がしっかり押し出してくれるので、こちらもあまり力を入れずに使えます。小袋タイプの調味液をしぼり出すのにも役立ちそう。

刃の部分やスティック内側に多少中身が付着しますが、手はキレイなまま。キッチンで生じる小さなイライラを解消してくれる「しぼりたカッタ~」。これは1つあると便利です!

ついでにこのまま食べられたらいいのに…
ついでにこのまま食べられたらいいのに…