4月24日に販売開始される Apple Watch。米国フロリダ州の MiTagg は、その Apple Watch 向けのドックステーション「NuDock」を発表しました。


「NuDock」は、iPhone と Apple Watch を同時に充電できるドックステーション。ただ充電できるだけでなく、スマートフォンとスマートウォッチをおしゃれにディスプレイできるのが特徴です。


「NuDock」はランプも付属。ベッドサイドテーブルに設置すれば寝ている間に充電できるだけでなく、スマートフォンや時計を探して出社前にあたふた…なんてことも無くなるかもしれません。


「NuDock」には iPad mini も装着可能。また、USB コネクタも付属しているので、Apple 製品以外の USB デバイスも充電できます。



MiTagg は現在、クラウドファンディングサイト Indiegogo で出資者募集のキャンペーンを実施中。129ドル出資することで「NuDock」を入手できます(日本への送料が別途25ドル必要)。キャンペーン終了後の市販価格は249ドル。出荷は、2015年8月頃を予定しています。