アートユニット「ゼロバイゼロ(oxoxo)」が開発した「Kvel(クベル)」は、音楽に反応して光を放つキャンドルライト。ストローのような細長い形状をしており、好きなグラスやキャンドルホルダーに入れて使います。

音楽とシンクロする心地良い光を楽しもう
音楽とシンクロする心地良い光を楽しもう

消灯時はシンプルな筒ですが、スイッチを入れると周囲の音に合わせて光が点滅、グラスの形状や色によって様々な色や模様が楽しめます。なお無音状態でも自然な輝きが演出できるそう。

消灯時(左)はシンプルな筒。スイッチを入れると淡い光が点灯します(右)
消灯時(左)はシンプルな筒。スイッチを入れると淡い光が点灯します(右)


その日の気分でグラスを変えて
その日の気分でグラスを変えて

 
自宅で音楽を聴く時や演奏する時はもちろん、レストランやギャラリー、ジャズバーなどにもピッタリのアイテム。普段使いしづらいお気に入りのグラスも、照明として活用できそうです。

見慣れたグラスも生まれ変わる?
見慣れたグラスも生まれ変わる?

Kvel は試作開発が完了しており、先日イタリアで開催された国際家具見本市「ミラノサローネ」にも出展されたそう。今後はクラウドファンディングで資金調達を行い、今秋の販売開始を計画中とのこと。

なおゼロバイゼロは、光、水、空気などの自然物の美しさ、神秘性を表現するインスタレーション作品を制作するアートユニット。特に音 (音楽)を自然物の動きで可視化する作品を数多く発表しています。


「Kvel(クベル)」紹介動画