東京西川の涼感寝具シリーズ『COOL TOUCH(クールタッチ)』から、今夏向けの新商品が順次展開されている。

そろそろ毛布をしまって夏準備
そろそろ毛布をしまって夏準備

日本気象協会によると、この夏(6月~8月)の気温は東日本では平年並みか高く、北日本や西日本、沖縄・奄美ではほぼ平年並みの見込み。また例年5月には気温が30度を超える真夏日となる日もあり、早めの暑さ対策が必要となりそうだ。

COOL TOUCH は、手持ちの寝具にプラスすることで寝苦しい夜にも快適な睡眠をサポートする寝具シリーズ。日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式寝具にも認定されている。

今回発売される新商品は、生活者からの要望が多いという“熱がこもらない通気性”を重視。接触冷感素材「クールセンサー EX」、温度調節機能素材「アウトラスト」などの機能素材や抗菌防臭効果をそなえた豊富なアイテムが用意されている。

ラインナップの一部は以下の通り。商品は全国の百貨店や専門店、家具店にて購入可能。

心地よいひんやり感が長続き  「クールセンサー EX 冷感パッドシーツ(2万円~)/冷感ピローパッド(5,000円)」
心地よいひんやり感が長続き
「クールセンサー EX 冷感パッドシーツ(2万円~)/冷感ピローパッド(5,000円)」

 
寝返りのたびにひんやり  「アイスマックス冷感パッドシーツ(1万5,000円~)/冷感ピローパッド(4,500円)」
寝返りのたびにひんやり
「アイスマックス冷感パッドシーツ(1万5,000円~)/冷感ピローパッド(4,500円)」

 
裏表で異なる素材を使い、冷感と優しい肌触りを実現  「ソフトクールケット」(140×190cm、1万円)
裏表で異なる素材を使い、冷感と優しい肌触りを実現
「ソフトクールケット」(140×190cm、1万円)

 
温度調節機能と接触冷感の2種の素材を使用  「ガーゼケット」(140×190cm、9,000円)
温度調節機能と接触冷感の2種の素材を使用
「ガーゼケット」(140×190cm、9,000円)

※表記価格はすべて税別