サーモスから、真空技術を採用した Bluetooth 対応ワイヤレスポータブルスピーカー「 VECLOS(ヴェクロス)」(SSA-40M/SSA-40S)が3月より販売されている。

魔法瓶ブランドとして知られる同社だが、今回のスピーカーにも優れた遮音効果のある「真空二重構造」のエンクロージャーが採用されているそう。通常、エンクロージャーに伝わるスピーカーユニットの振動は雑音の原因となるが、同製品では“振動を伝えない”真空の特性を生かして雑音の発生が少なくクリアな音を実現するとしている。今回遅ればせながら実物を入手したのでレビューしてみたい。

魔法瓶メーカーのスピーカーとは?
魔法瓶メーカーのスピーカーとは?

ラインナップはモノラルタイプとステレオタイプの2種類で、今回使用したのはステレオタイプのブラック。円筒形のフォルムは、サーモスだけに小ぶりな水筒のようだ。一般的にエンクロージャーを振動させないためにはスピーカーを重くするという方法があるが、前述の真空技術により1個約160g という驚くべき軽さを実現している。2個併せても持ち運びしやすく、普段のセッティングはもちろん旅行やレジャーなどの携帯用としても活躍しそうだ(ただし防水仕様ではない)。

技術協力にはパイオニアが携わっているそう
技術協力にはパイオニアが携わっているそう

 
まるでミニ水筒?
まるでミニ水筒?

本体下のスタンドをひっくり返すと、スピーカーを斜めに固定可能。ちょうど座った時の耳辺りへ音が向かってくる角度だが、欲を言えば好きな角度で調整できて欲しいところ。

スピーカーの角度を固定できる
スピーカーの角度を固定できる

スピーカー同士はケーブルで接続し、その他の配線は不要。1つの操作ボタンで電源の ON/OFF と Bluetooth 搭載機器とのペアリングボタンを兼ねており、LED の点滅や操作音で接続の状況が分かる仕組みだ。

接続ケーブルの長さは約1m
接続ケーブルの長さは約1m

 
LED や操作音を確認しながら簡単に接続できる
LED や操作音を確認しながら簡単に接続できる

◆ボーカルがクリアに浮き上がる!

早速手元のスマートフォンからロック、ジャズ、ポップスなどの曲をかけてみたところ、最も違いを感じたのが”ボーカル”だった。

頭とスピーカーで形成する正三角形の中で聞くと、ボーカルがクリアに浮き上がり、まるで目の前で歌われているような立体感のある声に包み込まれる。だが一方でボトムサウンドは遠のいてしまうので、楽器演奏を重視して聞きたい場合はあまり向いていないかもしれない。

好きなボーカルでうっとりして欲しい
好きなボーカルでうっとりして欲しい

◆贅沢な“おひとり様空間”を堪能しよう

もちろん大人数で聞く場で使用してもいいが、自分に目がけて真っ直ぐ響く“真空サウンド”の心地よさが最大の魅力と言えそうだ。また、バスレフ型でないため周囲に物があってもあまり影響を受けないという利点もあり、デスクの上や出張先のホテルなど手狭なスペースで使いたい時にも良いだろう。人の声がクリアに聞こえるので、ラジオや英会話レッスンなどにもオススメ。

スピーカー単体のサイズは W52×D61×H94mm で、カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド―、ブルーの4色。連続再生時間はステレオタイプで約6時間。布製のポーチと USB 充電ケーブルが付属する。店頭価格はモノラルタイプが1万円、ステレオタイプが1万8,000円前後。同様の機能を持つ製品に比べるとややコスパが弱い気もするが、真空構造という目新しさや持ち運びやすさといった用途がマッチすれば検討してみて良いかもしれない。