女性向けのランジェリーは常に進化を続けている。選択肢も豊富で、TPO に合わせて様々なタイプのものから選ぶことが可能だ。だが、男性向け下着はどうだろう?多くの人が、今も昔ながらボクサーパンツを身に付け続けているのではないだろうか?

オーストラリアの下着メーカー HommeMystere は、このような停滞した状況を打ち破るために、男らしい男のためのセクシーなランジェリーを開発・販売している。デザインはセクシーだが、サイズと形状は、男性の身体に適したものになっているのが特徴だ。


男らしい男のためのセクシーなランジェリー HommeMystere
男らしい男のためのセクシーなランジェリー HommeMystere

男性の身体に適したサイズと形状が特徴
男性の身体に適したサイズと形状が特徴

HommeMystere の男性向け下着広告では、細身で筋肉質な、いわゆる“細マッチョ”な男性モデルが、女性とともにポーズをしている写真が多く使われている。これは、HommeMystere が、異性愛者の男性をターゲットとしていることを示すためだ。実際、調査によれば顧客の90%以上が異性愛者だったという。典型的な顧客モデルは、既婚で40歳以上の男性。下着に限らず、靴や時計、スーツなど、身の回りのものすべてにセンスの良い高級品を求め、またそれを購入・維持できる収入を持った人たちだそうだ。

男性モデルの多くは“細マッチョ”
男性モデルの多くは“細マッチョ”

彼らは女性モデルと一緒にポーズを取ったり
彼らは女性モデルと一緒にポーズを取ったり

ゲームを楽しんだり
ゲームを楽しんだり

戦闘機に乗り込もうとしたりしている
戦闘機に乗り込もうとしたりしている

とはいえ、疑問も残る。高級で趣味の良い下着を身に付けたい男性がいるのはわかるとして、ブラは必要なのだろうか? 女性でさえ肩が凝るなどの理由で、できれば付けたくないと思う人が多いものを、なぜ必要もないのに装着するのだろう。こればかりは、実際に着用している男性に聞いてみなければ、わからないかもしれない。

彼に“ブラ”は必要?
彼に“ブラ”は必要?

HommeMystere は今後も男性向けのランジェリー販売を続け、「男性がセクシーなランジェリーを身に付けてはいけない」という固定概念を壊す戦いをしていきたいと語っている。

こまわり君?
こまわり君?