アイロボットのロボット掃除機『ルンバ』から、バッテリー性能を向上した新モデル「ルンバ885」「ルンバ875」の2機種が6月3日に発売される。

せっかく買うなら、なが~く使いたい
せっかく買うなら、なが~く使いたい

 
今回発売されるのは、最上位シリーズの「ルンバ800シリーズ」をさらにバージョンアップさせた新モデル。従来のニッケル水素電池から新たに「iRobot Li-ion リチウムイオンバッテリー」を搭載し、従来の2倍となる約6年の長寿命を実現した。

新たに採用された「iRobot Li-ion リチウムイオンバッテリー」
新たに採用された「iRobot Li-ion リチウムイオンバッテリー」

また購入特典として、メンテナンスサービス「ルンバ 885/875 バリュープラン」を無償で提供(通常は有償)。製品購入から約10か月後に、専門スタッフがルンバの点検・清掃やソフトウェアアップデートなどを行い、リフレッシュした状態で返却してくれるそう。
 
このほか、800シリーズの特徴である強力吸引システム「AeroForce(エアロフォース)クリーニングシステム」をはじめ、自動充電機能、スケジュール機能なども搭載。「ルンバ885」には連続した複数の部屋にルンバを誘導できる「お部屋ナビ」(オプション品)も付属する。

複数の部屋にルンバを誘導できる「お部屋ナビ」(左)
複数の部屋にルンバを誘導できる「お部屋ナビ」(左)

製品サイズはいずれも直径35.3cm×高さ9.2cm、重さは3.8kg。連続運転時間は最大60分。アイロボット公式ショッピングサイトでの価格は、「ルンバ885」が8万4,000円、「ルンバ875」が7万4,000円(ともに税別)。現在同サイトで先行予約を受け付け中。

ブラックを基調とした「ルンバ885」と付属品
ブラックを基調とした「ルンバ885」と付属品

 
シャープな質感の「ルンバ875」と付属品
シャープな質感の「ルンバ875」と付属品