植物を求めて世界中を飛び回る“プラントハンター”こと西畠清順さん。様々なイベントやプロジェクトで活躍する姿に注目している人も多いのでは?

そんな西畠さんがプロデュースした商業施設「代々木 VILLAGE」に、夏季限定ビアテラス「SUMMER FOREST with SUNTORY Foresty」が6月19日にオープン。施設内の庭が、新たに“森林浴体験型ビアテラス”としてパワーアップしています!

トンネルを抜けると、そこは…
トンネルを抜けると、そこは…

代々木 VILLAGE は JR 代々木駅を出てすぐ、代々木ゼミナールのビルの隣。1階は「VILLAGE ZONE」と「CONTAINER ZONE」の大きく2つに分かれており、VILLAGE ZONE にはレストラン「code kurkku」と今回のビアテラスが、CONTAINER ZONE には飲食店が並んでいます。

入って右に進むと CONTAINER ZONE。2階にも行けます
入って右に進むと CONTAINER ZONE。2階にも行けます

入り口のゲートをくぐると、早速活き活きとした植物たちがお出迎え。推定樹齢500年のオリーブや、見たこともない形の柱サボテン、ヒマラヤ杉などどれも珍しくてついじっくり見てしまいます。各植物には説明プレートも付いているので、気になったものはメモしておくと良いかもしれません。

超!ご長寿オリーブ、まだまだお元気そうです
超!ご長寿オリーブ、まだまだお元気そうです

 
枝垂れ型のヒマラヤ杉
枝垂れ型のヒマラヤ杉

でもこれらはまだ序の口。エアプランツで作られた緑のトンネルをくぐって VILLAGE ZONE へ入ると、既存のボトルツリーをはじめ、バナナ、各種ヤシの木、オーガスタといったたくさんの南国の植物で埋め尽くされています。テーマは“世界にひとつだけの森”とのこと。どの植物もとにかく大きいので、本当に南国に来たような気分になりますよ。

とんでもない大きさのコウモリラン!
とんでもない大きさのコウモリラン!

 
エアプランツのトンネルをくぐって…
エアプランツのトンネルをくぐって…

 
ジャングル探検気分で進んでいくと
ジャングル探検気分で進んでいくと

 
ビアテラスが登場
ビアテラスが登場

 
立派なボトルツリーは「代々木 VILLAGE」のシンボル
立派なボトルツリーは「代々木 VILLAGE」のシンボル

ビアテラスでは、サントリーの炭酸飲料「フォレスティ 森のソーダ」を使ったカクテルをはじめ、この期間だけのドリンクやフードが提供されています。森の香りがする爽やかなフォレスティを片手に見上げると、青々と茂る植物の向こうにドコモタワー。まさに都会のオアシスといったところでしょうか。

ビアテラスでは期間限定メニューも楽しめます
ビアテラスでは期間限定メニューも楽しめます

 
見上げればドコモタワー
見上げればドコモタワー

このほか CONTAINER ZONE の各店でも、キャッシュオン対応でメニューを自由にオーダーすることが可能。夏の屋台を散策するように様々な食事が気軽に楽しめます。

新宿周辺を訪れたついでに、ふらっと立ち寄りたくなる都会の森。珍しい植物やガーデニングが好きな方は是非訪れてみてください!ちなみに同施設の2F には西畠さんのコンサルティング事務所「そら植物園」もあり、相談以外の訪問者も庭の見学ができるそうですよ(施設営業時間のみ)。

なおビアテラスの営業時間は18時~22時(CONTAINER ZONE は24時まで)、開催期間は9月30日まで。ドリンクやメニューの詳細は姉妹サイト「えん食べ」でもご紹介しています。