7月2日は「たわしの日」。多くの家庭でおなじみの「亀の子束子」が、特許を取得したことを祝して制定されたそうです。

昔から変わらず愛され続ける「亀の子束子」
昔から変わらず愛され続ける「亀の子束子」

そして特許取得から100周年を迎える今年、亀の子束子西尾商店本社で「たわしの日」イベントが7月4日・5日の2日間開催されます。

たわしのイベント!?
たわしのイベント!?

イベントでは限定商品の販売や歴史展示のほか、亀の子束子にちなんだフードも登場。

また、無料たわし詰め放題(両日先着500名)やたわし作り体験、キーホルダー作りといったワークショップ(先着予約制)も予定されているそうです。

さらに、懐かしの“チンドン屋さん”が楽しい音楽でイベントを盛り上げてくれるとか。いつもガシガシ使い倒しているたわしですが、年に一度、感謝を込めて訪れてみては?

我々が盛り上げます!(※画像は昨年のイベント)
我々が盛り上げます!(※画像は昨年のイベント)

イベント開催場所は、東京都北区滝野川6-14-8 亀の子束子西尾商店本社。両日とも開催時間は10~17時。ワークショップ参加方法などの詳細は公式サイトを参照のこと。