パナソニックから、前後対称のかけ面“新Wヘッドベース”を採用したコードレススチームアイロン「カルル」4機種が9月1日に発売される。

アイロンがけをもっと快適に!
アイロンがけをもっと快適に!

カルルは、両端にかけ細くなるレモン型のベース面が特徴のアイロン。今回発売される製品は、かけ面の面積を従来より拡大して先端部をさらに細くすることで、広い面積から細かい箇所までよりスムーズなかけ心地と仕上がりの良さを実現したそう。

先端がシュッと細くなった“新Wヘッドベース”
先端がシュッと細くなった“新Wヘッドベース”

また通常スチームのほか、スカートなどの折り目を整える「ハイパワースチーム」、衣類を吊るした状態でかけられる「ハンガーショット」といった多彩なスチーム機能を搭載。さらに電源コード引出口を収納しやすい後部に変更するなど使い勝手も向上させた。

多彩なスチーム機能
多彩なスチーム機能

コードのイライラも解消
コードのイライラも解消

ラインナップは、加熱すると滑りが軽くなる「ミラーマジ軽」をかけ面に採用した「NI-WL703」をはじめ、「NI-WL603」(セラミックコート)、「NI-WL503」(ハードチタンコート)、「NI-WL403」(シルバーチタンコート)の4モデル。なおNI-WL703およびNI-WL603には大型化したショット・スプレーボタンを採用、NI-WL403以外の機種は容量を10%アップしたタンクを搭載している。

カラーバリエーションも多彩  (画像はNI-WL703、シャンパンゴールド)
カラーバリエーションも多彩
(画像はNI-WL703、シャンパンゴールド)

本体サイズはいずれもW11×H13×L22.6cm。価格はオープン。