さて、この妖怪の名前は?
さて、この妖怪の名前は?

2015年10月25日に鳥取県境港市と東京都調布市で実施される「第10回境港妖怪検定」。その受験申込受付が実施されている。


「境港妖怪検定」とは、日本を代表する漫画家・水木しげる氏の出身地であり、「水木しげるロード」で有名な鳥取県境港市で誕生したご当地検定。妖怪の権威である水木しげる氏の妖怪考察を通じて学んだ、日本各地に伝わる妖怪や伝承についての知識を、「資格」として公式に認定する検定試験だ。

これまでに4,365人が受験し、初級・中級・上級で合計2,592人の公認「妖怪博士」(合格者)が誕生している。初級の問題は、次のようなものだ。

〈問〉次の写真の妖怪について、問題に答えなさい。

  
1. この妖怪の名前を記入しなさい。

2. この妖怪の補足説明で正しいものを、次の(ア)~(ウ)のうちから1つ選びなさい。
(ア)「今でもいるぞ」といって山道に現れた。 
(イ)油を買いに夜の町を歩く。
(ウ)生首とだけなって現れ、人を驚かす。

3. この妖怪は、どこに現れたと伝えられているでしょう。次の(ア)~(ウ)のうちから1つ選びなさい。
(ア)青森県八戸
(イ)神奈川県鎌倉
(ウ)熊本県天草

合格者には、合格証と妖怪博士ピンバッチが授与される。

■第10回境港妖怪検定 実施概要
実施日:2015年10月25日
会場:
・境港会場…境港商工会議所
      〒684-0003 鳥取県境港市上道町3002
・調布会場…調布市市民プラザあくろす
      〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15
実施級:
・境港会場:初級、中級、上級
・調布会場:初級、中級
受験申込期間:2015年8月15日から9月30日

受験申し込み方法などについて詳細を知りたい方、および上記サンプル問題の解答を知りたい方は、「境港妖怪検定」の公式Webサイトを参照されたい。