今年も雑貨店には続々とハロウィンコーナーが設置され始め、見慣れた光景ながらやっぱりわくわくしちゃいます。

保存袋などでおなじみの『ジップロック』からも、恒例のハロウィン限定アイテムが登場。ディズニーデザインと色使いがかわいくて、つい衝動買いしてしまいました!

おなじみのアイテムがハロウィンに変身
おなじみのアイテムがハロウィンに変身

ラインナップは「ジップロック イージージッパー」と「ジップロック スクリューロック」。ホラーハウスがデザインされたイージージッパーは、お菓子やプレゼントを入れる袋にピッタリです。

パーティーで余ったお菓子を詰めれば立派なお土産に
パーティーで余ったお菓子を詰めれば立派なお土産に

スクリューロックは容量473mlと730ml。デザインが4種類あり、思わず全部揃えたくなってしまいます。

ポップコーン1袋が入る473ml
ポップコーン1袋が入る473ml

底が深くて便利な730ml
底が深くて便利な730ml

ところでこちらの容器、料理やお菓子の保存に使う人が多いかと思いますが、旭化成のサイトによると調理にも役立つんだとか。そこで今回はサイトに掲載されている「パンプキンポタージュ」を作ってみました。ハロウィンパーティーにもオススメです!

■「スクリューロック」を使ったパンプキンポタージュスープ

まずはかぼちゃ(正味250g)の皮をむいてひと口大に切り、玉ねぎ1/2個(100g)をみじん切りにします。

730ml容量のスクリューロックに玉ねぎ、かぼちゃの順に入れ、フタをずらしてのせたら電子レンジ(500w)で約5分加熱。

スクリューロックに詰めて
スクリューロックに詰めて

電子レンジへ
電子レンジへ

ミキサーに入れ、バター10g、牛乳250ml、洋風スープのもと(顆粒)小さじ1、生クリーム大さじ2、塩コショウ少々を入れてなめらかになるまで撹拌します。

※筆者はハンドブレンダーを使いました
※筆者はハンドブレンダーを使いました

器に注ぎ、パセリと砕いたクラッカーをのせて完成。

簡単なのに、味は本格的
簡単なのに、味は本格的

かぼちゃと玉ねぎの優しい甘さにほっこりする秋らしいスープ。余ったら先程の容器に入れてそのまま冷蔵庫で保存できます。

ジャック・オー・ランタンやおばけの入れ物って結局ハロウィンの時にしか使えないんですが、ジップロックならハロウィンが終わっても繰り返し使えて実用的。皆さんもキッチンからハロウィン気分を取り入れてみては?

※材料は4人分です