なくても困らないけど、あったら欲しい!
なくても困らないけど、あったら欲しい!

ヴィレッジヴァンガード主催の雑貨コンテスト「第2回雑貨大賞」が、一次審査通過作品を発表。公式サイト内でWeb一般投票の受け付けを開始した。

「雑貨大賞」は、日本を代表するクリエイターを目指す人のためのアワード。受賞作品には賞金などが贈呈されるほか、副賞としてヴィレッジヴァンガードが商品化を全力でサポートする。

クリエイティブな発想を応援
クリエイティブな発想を応援

今年は7月15日~9月22日の期間、「あそび」「まなび」「かざり」「くらし」の4ジャンルで作品やアイデアを募集。全部門で1,517件の作品が集まり、その中から59件が一次審査を通過した。

激シブ!「富士錠(フジロック)」(松本ジュンイチロー/くらし部門)
激シブ!「富士錠(フジロック)」(松本ジュンイチロー/くらし部門)

差出人はお母さん?「ラブレター型靴用脱臭材」(箕輪真次郎/まなび部門)
差出人はお母さん?「ラブレター型靴用脱臭材」(箕輪真次郎/まなび部門)

鉄板上で競う「餃子リバーシ」(乙幡啓子/あそび部門)
鉄板上で競う「餃子リバーシ」(乙幡啓子/あそび部門)

一般投票の受付期間は11月2日まで。その後、最終審査を経て11月3日に結果発表が行われる。審査員は嶋浩一郎さん(博報堂ケトル代表)や夢眠ねむさん(でんぱ組.inc)をはじめ様々な分野で活躍するクリエイターが務めるそうだ。

※作品画像は主催者の許可を得て掲載