災害時にも役立つワイドFM対応ラジオ5機種発売
災害時にも役立つワイドFM対応ラジオ5機種発売

ワイドFM放送に対応したラジオ5機種がソニーから発売される。クリアな音質でAMラジオ番組を楽しめるほか、災害時にも強いラジオが揃っている。

クリアな音質でAMラジオ番組を楽しめて、緊急時も強い  (写真はFM/AMアナログラジオ『ICF-306』)
クリアな音質でAMラジオ番組を楽しめて、緊急時も強い
(写真はFM/AMアナログラジオ『ICF-306』)

今回発売される5機種は全て、今秋以降、関東・中京などにも放送エリアが広がり聴取人口が大幅に増えるワイドFM対応。ビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組を楽しめる。また、大災害でAM放送設備に被害が出ても、FM放送ならば高台から放送できるため、緊急時にも役立つ。

FM/AMアナログラジオ『ICF-306』『ICF-P36』『ICF-P26』は、持ち運びに便利なコンパクトサイズのポータブルラジオ。手持ちのステレオヘッドホンを用いて、片耳用の音声を両耳で聴くことができるヘッドホンジャックを新たに採用している。

持ち運びに便利なコンパクトサイズ(写真は『ICF-P26』)
持ち運びに便利なコンパクトサイズ(写真は『ICF-P26』)

『ICF-B99』『ICF-B09』は、手回し充電ラジオ。非常時に手回し充電ができ、スマートフォンや携帯電話の充電も可能だ。長時間停電することも考えられる災害時でも、ラジオやスマートフォンを充電しながら情報収集ができる。

非常時に役立つ手回し充電
非常時に役立つ手回し充電


コンセントから電源がとれなくてもスマートフォンが充電できる
コンセントから電源がとれなくてもスマートフォンが充電できる