私も“おお~!”って言われたい
私も“おお~!”って言われたい

休日にぼけーっとテレビショッピングを見ていると、つい衝動買いしてしまいませんか?筆者はこれまでに某エステ器具や腹筋器具などを買ったことがありますが、実はまだ一度も手を出したことが無いのがお掃除グッズ。画面では確かに“ごっそり”落ちていますが、いかにもプロ(ナビゲーター)の技という感じで、実際にこの目で確かめないと今イチ信じられないんですよね…。

とはいえもうすぐ大掃除の時期。良い商品なら活用するに越したことはありません。そこで今回はテレビショッピングチャンネル・QVCの人気アイテムを使って、ごく一般人の筆者でも結果が出せるのか検証してみようと思います。

◆焦げが溶ける!?強力洗剤「ブレイカーエックス」

最終兵器みたい
最終兵器みたい

まずはQVCサイト内のレビューでも評価の高い、コゲ・油・湯アカ用強力洗剤「ブレイカーエックス」(3,240円)。アルカリ剤が汚れを鹸化して接着面から分離し、界面活性剤の作用により汚れを洗い落としてくれるそう。

用意したのは数年使用しているステンレススチールのフライパン。底全体が茶色く焼け、中心部には焦げも見えます。

いつもお疲れ様です
いつもお疲れ様です

ブレイカーエックスには容器、刷毛、ビニール手袋がセットになっているので、刷毛にとって汚れに直接塗っていきます(通常の油汚れの場合は希釈して使用)。増粘剤が配合されているそうで、とろりとした液体が汚れに密着。少し刺激臭がありますが、使っているうちに慣れる程度です。

刷毛もセットになっているので、買ってすぐに使えます
刷毛もセットになっているので、買ってすぐに使えます

汚れ全体にまんべんなく塗ります
汚れ全体にまんべんなく塗ります

汚れがひどい場合はラップをかけて数時間放置します。

途中、汚れが溶けてきているのが確認できました
途中、汚れが溶けてきているのが確認できました

その後、洗い流してみると、ごらんのとおり!使用していない半分と比べても一目瞭然です。

イケアのフライパンでした~
イケアのフライパンでした~

スタジオの歓声が聞こえる…!
スタジオの歓声が聞こえる…!

ちなみにこちらは飲食店やホテル、中古車販売業者などが使用している希釈タイプの業務用洗剤だそう。皮膚への刺激が強いので、使用の際は手袋を忘れずに着用してください!

さて気を良くした筆者、実家に戻って更にハイレベルなフライパンを(勝手に)調達してきました。

一体いつから使ってるんだ
一体いつから使ってるんだ

意気揚々と塗って放置してみたところ、残念ながら先ほどのような劇的な変化は起こらず。よくよく説明を見たところ、アルミには使えないとのことだったので素材の問題かもしれません(※説明書はよく読みましょう)。いずれにせよお母さんにはクリスマスにフライパンを贈ろうと思います。

お母さん、晒してごめんね…  (焦げはちょっぴりこそぎとりました)
お母さん、晒してごめんね…
(焦げはちょっぴりこそぎとりました)

◆汚れが消えるクロス「クロスパルテックススクエア」

もう1点、QVCだけで80万枚も売り上げているという大ヒット商品「クロスパルテックススクエア」を試してみます。

助っ人を呼びましたが、彼女もごく普通のOLです
助っ人を呼びましたが、彼女もごく普通のOLです

汚れた雑巾を洗う時に、ゴシゴシこすっても汚れが落ちないとイライラしちゃいますよね。冬は水も冷たいし、かといってお湯を使うのももったいない。しまいには場所別に何枚も雑巾が増えていく始末…。

クロスパルテックススクエアの最大の特徴は、拭き取った汚れが水洗いでサッと落ちること。クロスにコーヒーをしみこませてみると…

ブラックコーヒーをしみこませて
ブラックコーヒーをしみこませて

水に浸けると…
水に浸けると…

スッキリ
スッキリ

水洗いだけでさぁっと汚れが溶け出し、元通りキレイになりました!

クロスはカラ拭き・水拭きどちらでも使用でき、ウレタン入りで吸水性にも優れています。細かい繊維が汚れをかき出してくれるので、家具やキッチン、網戸など1枚で家中の掃除に使えそう。ちなみに商品は5枚セットで3,980円。誰かとシェアしても良いかもしれません。

というわけでさすが人気アイテム。プロナビゲーターほど鮮やかにはいかないまでも、その効果のほどを実感することができました。寒い季節の掃除は、なるべく時間と手間をかけたくないもの。皆さんも便利グッズを上手く活用してみては?※表記価格はすべて税込、QVC価格です。